オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

 フィンガー5を考える。 【恋のダイヤル6700】

2012/06/25(月) 00:00:52

 予想していた人も居るかもしれないが、フィンガー5を取り上げたみた。
 ジャクソン5とくれば、次はフィンガー5と来るのが自然な流れではないだろか。

 フィンガー5は、近頃流行りのお子様ユニットの元祖と言って良いだろう。
 しかし、彼らは消して下手くそでは無かった。 同時期の日本人アイドルと比べてもかなりレベルは高かったのではないだろうか?
 当時の日本の歌謡曲には珍しいバックビートの強い曲を、子供ながらにリズム感良く器用に歌いこなしていたのは、やはり沖縄出身という背景が影響しているのだろうか。

 しかしそれでも彼らをSoul Funkの名盤に入れるにはさすがに無理が在り過ぎる。
 彼らがジャクソン5を意識していたのは明らかだが、2つを並べて比較するのは、彼らフィンガー5に取っては余りに酷な話である。

 フィンガー5があれほど売れたのは、井上大輔さんが書いた楽曲の良さにも在るとおもう。(井上大輔さんはブルーコメッツのボーカルでフルートなんかも吹いていた人である) 
 モータウンはソウルにポップスの要素を取り入れたニューソウル、ノーザンソウルと呼ばれるサウンドで人気を得ていたが、
 フィンガー5の楽曲は逆にサザンソウル系のロックンロール色の強い、Wilson Pickett辺りの曲をを意識して作られていたのではないだろうか。
 「恋のダイヤル6700」はウィルソンピケットの「ダンス天国」とリズムとが非常に似ている。 サザンソウル系のロックンロールのリズムに歌謡曲のようなサビのメロディーを上手く引付けた日本人向きのノリの良い名曲である。

 「恋のダイヤル6700」の次のシングル「学園天国」の元ネタがgary us bondsの「New Orleans」という曲で在る事は有名だ。 この「New Orleans」もモータウンとは対照的な南部色の強い曲である。
 
 「学園天国」も井上さんの作曲だが、タイトルに「天国」と付いているところを見ると、やはり彼はピケットの「ダンス天国」を聴いていたのではないだろうか。
 しかし、作詞をしたのは阿久悠である。 井上は阿久にタイトルに「天国」を付けるように囁いたのだろうか。

 その後もフィンガー5は、阿久悠と井上大輔の作詩、作曲で「バンプ天国」という曲も歌っている。

 

 
ゴールデン☆ベスト フィンガー5ゴールデン☆ベスト フィンガー5
(2003/11/26)
フィンガー5

商品詳細を見る



 便秘・肌荒れ・ダイエットでお悩みの方の為の自然派由来のハーブティー☆★

 芸能人使用アイテム多数!アイスウォッチ  

  




 
関連記事
その他 TB:0CM:0
<<  茄子についてかんがえる。 【茄子とペンネのミートソース】ホーム全記事一覧 サンドイッチについて考える。 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kareha48.blog.fc2.com/tb.php/94-aca94ee0

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。