オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

 小林 克也氏について考える -日本を代表するDJ-

2012/04/26(木) 00:00:14

 小林克也。 80年代に頻繁にテレビやラジオに出演していたが、最近は全くその姿を見る事が無い。 どうしているのだろうと、当の小林氏にしてみれば「余計なお世話だ!」言いたくなるであろうことを暇に付けこんで考えていた。
 というのも、以前このブログで私が小林氏を名DJと書いたところ、どれくらいの名DJなんですか? というご質問を頂いたからである。
 
 調べてみると、BSでまだ「ベストヒットUSA」の司会をやっているらしい。 これには驚いた!
 1981年に始まった洋楽番組の司会を現代まで続けているというのだから、この事実だけで既に名DJという事が証明されたようなものではないか。 もっともこの場合テレビ司会者だからDJとは言わないが。 ウィキペディアではVJ(ヴィジュアルジョッキー)という言葉が使われていた。

 しかし、残念ながら、貧しきオヤジのテレビはBSを受信出来ない。 アンテナが立ってない。
 『ベストヒットUSA』を観る事が出来ないのだ。

 そう『ベストヒットUSA』だ。 1981年にスタートした輝ける洋楽番組である。 彼が頻繁にメディアに登場する切っ掛けに成ったのはこの番組であろう。
 テレビでの洋楽番組と言うだけでも珍しいのだが、何より、日本人丸出しの小林氏が流暢な英語で曲を紹介する様子がなんともカッコ良かった。 そして、番組ゲストの海外アーチストに対しても自ら英語でインタヴューするといったスタイルだった。

 今でこそ、バイリンガルなんて珍しくない時代だが当時テレビであれほど流暢に英語を喋る日本人は見た事がなかった。
 元祖バイリンガルタレントと言われる、山口美江さんがCNNに登場したのは1987年のことである。
 つまり元祖は小林氏であるのだ。

 しかし、私は当初、小林氏を単に英語が流暢なおじさんという認識しかなかった。 だが彼は『ベストヒットUSA』でテレビに出る前からラジオのDJをしていたのである。

 話は変わるが近頃はラジオ司会者のことをDJとはあまり言わないようだ。 AMならパーソナリティー、FMならナビゲータ又はサウンド・クル―等と呼ぶようである。 知らぬ間に時代が変わってしまったのだ。 これではウルフマン・ジャックも失業であろう。 私が若かりし頃は、たとえAMラジオの司会者であろうとDJと言っていた。 ちなみに最近はDJと言うとクラブ(オヤジが接待に使うクラブでは無い、語尾にアクセントおいて発音するのだ)等でミキシングマシンを使い、サウンドミックスする人を指すことが多いようだ。

 そんな中で、日本を代表するラジオDJといえば、小林克也氏は必ずその中に名前が挙がる一人だろう。 彼はスネークマンショー等でコメディアンの才能もみせているが、かつて彼がDJをしていた名古屋のFMラジオの番組は極めて硬派な洋楽番組だった。 そのテンポの良いトークと洋楽に対する深い知識は、テレビよりむしろラジオ向きである。 彼がテレビに登場する以前には洋楽レーコードのライナー等も書いていたようである。 ただの流暢に英語を話すだけのオヤジではないのである。

 imagesCAOB1A23.jpg 


 


 


 



 

芸能人使用アイテム多数!アイスウォッチ




関連記事
 社会TB:0CM:0
<< 尾崎紀世彦  -本格派ボーカリスト-ホーム全記事一覧 名古屋式ナポリタンスパゲッティー  >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kareha48.blog.fc2.com/tb.php/85-02747848

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。