オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Soul Funk 名曲、名盤探索(10) 【Stevie Wonder / 迷信】

2012/06/04(月) 00:00:40

 私が黒い音楽、SOUL FUNKに嵌る切っ掛けに成った最初の曲がスティービー・ワンダーの「迷信」だった。 先輩の家で聴かされたのが最初だ。
 スティービー・ワンダーは名前ぐらいは知っていたが、その曲に関してはあまり知らなかった。
 とにかくこの曲を聴いた時は強烈な一発をくらった衝撃だった。 いや、冗談ではなく、当時まだ16、7のガキだった私は、危険な先輩が「この曲はとぶぜぇ~、うへへっ、うへへっ、うへへへへへへへへへへへへへへへっ…」と、よだれを垂らしながら回し始めた「迷信」を聴いて、まさに、とんでしまったのだ。

 言っておくが私達は危険な物を吸引していた訳ではない。
 純粋に音楽を聴いて飛ぶことが出来た。 10代の感受性はそれくらいピュアで繊細なのだ。

 ああ、なんて甘酸っぱいんだ! 輝かしき10代、懐かしき10代。 随分、傷つき傷つけあった…

 と、下らない感傷はさておき、スティービーと言えば、数多くのヒット曲を出しており、人それぞれ思い入れのある曲は違うだろう。
 今でも現役で活動しているスティービーだが、その黄金期はやはり70年代ではないかと思う。
 その中でも「迷信」は彼の代表的傑作だと思う。 彼自身が弾くクラヴィネットのリフが強烈に印象的でカッコイイ。
 このクラヴィネットという電気鍵盤楽器は70年代のソウルミュージックにおいてよく使われる楽器だが、その音色がもっとも印象的に使われているのがこの「迷信」ではないだろうか。
 それゆえに「迷信」のイントロでのクラヴィネットの音を聴くだけで私の魂は痛烈に70年代に遡って行くのである。

 
 スティービー・ワンダーがセサミストリートの番組内でライヴ演奏した貴重な映像 この映像を観れば、私の10代の記憶が決して大げさでないことが判るだろう。 スタジオの子供が完全にとんでしまっている。
 考えてみればセサミ・ストリーもグレイトな番組である。


 子供番組内での演奏と言え、ガチで本気モードの演奏である。

  関連記事
   踊れるFunk 20選
   ヘビー級Funk 20選
   SOUL入門 定番の20選
   黒いJazzFunk 20選
   車内で聞きたいJazzFunk、SmoothJazz 20選 
   甘く切ない、甘茶ソウル20選



 
 
 アマゾンでスティービー・ワンダーのCDを探す。

関連記事
Soul・FunkTB:0CM:2
<<  プレーンオムレツ     - 動画に挑戦 -ホーム全記事一覧生活保護について考える。  【河本準一、梶原雄太】 >>

コメント
No title
お~~~!
この頃、トランペットはフィールソーグッドの
チャックマンジョーンおじさんなんですね~♪

ワンダー先生、比較的新しいやつでパートタイムラバーって
乗りのいい曲も作ったりで底知れぬ能力持った天才です!

音楽だけではなく各方面の実力者達が我々の青春時代に
楽しみを提供してくれました。



肥え太った現代の環境の中からは
彼のようなアーテイストは期待できませんね。



、、、、、、、(´Д`)
(´Д`) #-|2012/06/04(月) 02:08 [ 編集 ]
(´Д`)
いやぁ、チャック・マンジョーネをご存じとは、お詳しいのですね。

 実は私も、「フィール・ソー・グッド」のアナログ盤を持ってたのですが、スティーヴィーのバックでペットを吹いてるのがチャック氏とは気づきませんでした。
 ジャズ系アーチストは露出が少ないので顔と名前が一致しない人がほとんどです。
 CDを持っていても顔写真が乗って無いものが殆どですから。

 今はアナログ盤は全て処分して、一枚も在りません。 それを再生する装置も在りませんから。
オヤジ #-|2012/06/04(月) 18:57 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kareha48.blog.fc2.com/tb.php/72-3a792b96

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。