オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

 100円ショップについて考える  -親子鍋-

2012/05/28(月) 00:00:13



この道具を御存じだろうか?
 親子鍋というものである。 まさに親子丼を作るの適した鍋である。 と言っても、親子丼専用では無く玉子丼もカツ丼も出来る。 当たり前のはなしだが。

 別にこのような鍋が無くとも普通の鍋で親子丼を作る事は可能である。 だが、折角ブログを始めたので、完成度の高い写真を撮りたいと思い買ってみたのだ。
 といっても、100円ショップで購入したのだが。 鍋と蓋、それぞれ105円、両方で210円である。 しかもステンレス製だ。 いやはや全く驚いた、このような物まで100円ショップで手に入るとは。 まさに価格破壊だ。

 決して私は、近頃の外食産業における度を越した価格破壊やデフレ経済を肯定している訳ではない。 元インチキ料理人の私にしてみれば外食産業の度を越した価格破壊には危険すら感じているのだ。
 それでもこの100円ショップの商品は私のような貧しきオヤジには随分魅力的である。 安かろう悪かろうではない。

 「ええ! こ…これが100円!」プルプルッ…

 といった商品が多い。 決して馬鹿に出来ない。 私にとって100円ショップは、見るだけでも楽しい、買ってなお楽しい、といった場所である。 言っておくが私は決して100円ショップのまわし者では無い。 

 ブランドや銘柄に拘るのは余り意味の無い事と思うのだ。
 100円ショップも年々進化しており、食器を始め台所用品はかなり充実している。  
 元似非料理人の私からみても一般家庭なら十分使えるものばかりである。
 節約生活を心がけるなら、是非利用するべきだと思う。

 そう言って、100円ショップの宣伝ばかりして、肝心の親子丼の作り方が出てこないのでイライラしながらこれを読んでいた方も居るかもしれないが、長くなったのでそれはいずれの機会に書く事にしよう。
 
 ふざけるな!って?
 いやいや怒っては成らない。 読み手に適度にストレスを与えて、引きつけるという高等テクニックである。 これで多くの読者が、いつこのサイトで親子丼について書かれるか目が離せないであろう。

 何度も言うが、決して私は100円ショップのまわし者では無い。


 厳選!お取り寄せグルメ【ぐるなび食市場】

 お一人でもOK!生協のラクラク宅配まずは、資料請求!


関連記事
 食   TB:0CM:6
<< 鯖について考える    -大衆魚か、高級魚か?-ホーム全記事一覧 SOUL・FUNK名曲、名盤探索 (9)  -The Delfonics-   >>

コメント
No title
ひじきの煮物のような数日間ちびちび食べられる
副菜のようなものもお願いできませんか?



、、、、、(´Д`)
(´Д`) #-|2012/05/28(月) 01:03 [ 編集 ]

いやはや。
ダマされました(笑)
画像をみた時は、「どんな感じで煮込むんだろ?」「どのタイミングでのon the らいす?」とか、イロイロ考えてたんスけど、ヤラレマシタ(笑)
続き、期待してます♪
マラ豚ランナー #-|2012/05/28(月) 07:04 [ 編集 ]
、、、、、(´Д`) 様へ
 ははぁ、ひじきですか。

 ひじきって、面白くない料理だなぁ、と思ってたのですが、男性でも好きな人多いですね。
 いずれ、近い内にやりましょう。
 
オヤジ #-|2012/05/28(月) 19:03 [ 編集 ]
マラ豚ランナー様へ
 親子丼も近い内に紹介します。
オヤジ #-|2012/05/28(月) 19:05 [ 編集 ]
No title
(100円ショップについての私の経験)
100円ショップ(ダイソー)で文庫本が売り出された頃、その中に、日本国内で競馬ギャンブルで儲けた数億円に対して所得税が課税されるのをのがれるため、外国の公営競馬場へ行き、ハズレ馬券を清掃員の振りをして大量に集め、「私はギャンブルを職業にしてますが、国内では大きな当たりがありましたが、これだけハズレがあり利益はありません。」という内容の小説でした。日本の税法は公営賭博の一般に課税出来てないのは人物と収入が特定出来ないからで、ニュース等で特定出来た場合は課税となりますが、その経費として認められるのは、当たり券の購入に要した額のみです。
私は仕事で競馬うまの所有者の確定申告を手伝った時知ってたので、手紙をだして矛盾を追求しました。
そしたら返事が来て「税理士に相談したら問題ないと言ってました。」
私の納得出来るものではなかったですが、出版されてしまったので、いまさらどうしようもなかったのでは・・・・・・と思ってます。



私も100円ショップ 良く利用してます。
老犬 #-|2012/05/29(火) 08:56 [ 編集 ]
老犬様へ
 確かに税に関しては、付き詰めると、矛盾や不公平感を感じる時がありますね。
オヤジ #-|2012/05/30(水) 06:16 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kareha48.blog.fc2.com/tb.php/67-a7c6ba4f

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。