オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

食器について考える。

2012/05/08(火) 00:00:17

 ここに料理の写真をアップしていて、自分でもふと思ったのだが、和でも洋でもいつも同じ皿で、どうにも貧乏くさではないか。

 しかし、そうは言っても事実、貧乏なんだから仕方がない。

 いや、一人暮らし、特に男の一人暮らしの場合、食器は最低限にしておいた方がよい。 何故なら、食器の数に余裕があると洗い物を貯めてしまうからだ。 何でもこまめにこなす男性なら良いのだが、外で忙しいオヤジは家の中ではつい怠けてしまうのだ。 つい、洗い物を貯めてしまう。
 だが、皿もグラスも一つづつしか無ければ、それを洗って使うしか無く、不用意に洗い物を貯める事も無い。
 一人暮らしの経験のある男衆なら多くの人が思い当たるのではないだろうか?
 

 それでも、食器や盛り付けにもこだわって料理を楽しみたいという人に、ごく簡単なポイントを書いておこう。
 どんな料理でも盛り付けの器を選ぶ時は、いつもより一回り大きなものを選ぶと良い。
 家庭では、つい煮物や総菜を盛り付ける時、取りあえず中身が入れば良いと、小さめの器を選んでしまう。 しかし、皿の上にてんこ盛りになった総菜はなんとも見っともない。 一回り大きめの皿を使って品よく盛るのがお洒落で在る。

 そしてもう一つは、和食だから和食器、洋食だから洋食器、という発想を切り替え、敢えて和食を洋食器に、洋食を和食器に盛ってみる。 例えばパスタを信楽や織部焼きの様な素朴な陶器に盛ってみる。 和風煮物を真っ白なリム付きの洋皿に盛ってみる。 これだけで何かセンスの良さを感じてしまうのだ。  
 人間の感性とは不思議な物で、時として普段とは違う意外性に美を感じるのだ。 

 もっとも、近頃の飲食店では既にありふれた手法だが…。
 

005_20120505120702.jpg
 里芋と厚揚げの味噌煮
 冷凍里芋、厚揚げ、コンニャク、カイワレ、合せ味噌、味醂、砂糖、顆粒出し。

アマゾンなら和食器も洋食器もそろう。 

中皿・小皿・取り皿・丸皿の和食器【赤絵曙丸中皿】おとなの和食器屋の陶器をご贈答・引出物に

価格:1,785円
(2012/4/13 08:28時点)
感想(1件)





 
関連記事
 食   TB:0CM:0
<<  イケアのアームチェア -カスタマイズ-ホーム全記事一覧Soul Funk名曲、名盤探索(5)甘茶Soul 【Manhattans/Kiss and Say Goodbye】 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kareha48.blog.fc2.com/tb.php/47-a1345749

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。