オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

 自家製で焼き鳥屋さんの味  【つくねのたれ焼き】

2015/11/15(日) 17:59:15

11月に入ってからというもの、スーパーには鍋材料を中心とした食材が多く並ぶようになった。
 鶏ミンチを練って団子状に丸めたつみれも良く見かける。 生のものである。 
 確かに鍋用には、こうした出来上がったつみれは手間が無く便利である。
 手軽さから、私も一度買ってみたのだが、これが美味しくない。 生と言っても冷凍品を解凍したものでは無いだろうか。 味も無ければ食感も無い。

 やはり自家製で作ったものの方が断然旨い。
 そんな訳で、今回は更新するのも久しぶりだが、つくねを作ってみよう。

 002_20151115160110170.jpg 003_20151115160112c2e.jpg


 材料は鶏腿ミンチ、白葱、ニラ、生姜、鶏卵。
 鶏ミンチは、あくまでも腿ミンチを使うことをお勧めする。 店によっては腿ミンチとか、胸ミンチと言った区別が無く、単に鶏ミンチとしての扱いしかない店も在るが、この場合どの部分の肉が使われているか分からず、胸肉が主流であったりすると味の期待は出来ない。 出来れば腿ミンチに拘って、取り扱いのある店を探していただきたい。

 写真の分量は、鶏腿ミンチ500g強に対し、白葱2本、ニラ半把、生姜一欠け、鶏卵一個。
 鶏ミンチに対し野菜が多すぎるように感ずる人も居ると思うが、これくらいの割合が丁度良い。 野菜をケチると美味しくない。
 
 葱はみじん切り、ニラも細かく刻む。
 葱は最初に縦に十文字に切れ目を入れておいてから小口切りにしていくと簡単にみじん切りにできる。
 遮二無二包丁で細かく叩くのは材料の繊維が壊れ食感を失うのでやめた方がいい。
 食感と言うのは料理の美味しさを決める重要な要素であり、私は常に食感を意識して料理をしている。


006_20151115160114f8a.jpg 007_20151115160116d90.jpg
015_20151115163700ec7.jpg

 生姜も微塵切にし、他の材料と一緒にボールの中に入れる。 片栗粉、塩少々、サラダ油少々も加え、よく練り込む。
 サラダ油を加えることで、鶏肉のパサつき感を押さえしっとりとした仕上がりになる。
 特に腿ミンチが手に入らなかった時には有効である。
 片栗粉は概ねレンゲに大もり2杯程。

 これで、つみれの種は完成。 これを丸めて、沸騰したたっぷりの湯の中に入れていくのだが、ここでちょいといした技が必要になる。

012_20151115164355290.jpg
013_2015111516435664f.jpg
014_20151115164358db5.jpg

 適当な量のつみれを掌の中に取り、掌を臼のような形にして、小指から順に絞り上げるようにすると、つみれが団子状になって指の間から出てくる。 これをスプーン等で掬って沸騰した湯の中に入れて行く訳である。
 綺麗な球状の団子にするには一度絞り出したつみれを指を広げて掌に戻し、2、3度転がすように絞り出して、綺麗な球状に整える。
 とは言え、最初は少々練習しないと難しいかもしれない。
 子供の頃に、粘土遊びや泥遊びをよくやった人ならこういうところで器用さを発揮するかもしれない。

 043_20151115164016743.jpg

 湯に入れたつみれが浮き上がってきたら、掬ってザル等に上げる。

 出来上がったつみれは勿論、鍋に入れても良いが、出来たてをそのままポン酢等で食べるのも旨い。
 しかし、今日はお酒に合うよう、焼き鳥屋さんで食べるようなタレ焼きにしてみようと思う。

 017_20151115163701a2b.jpg 019_20151115163703b2b.jpg

 溜まり(醤油では無く、溜まり)と味醂を半々、砂糖少々を火に掛け、粘度が出るまで煮詰める。
 その中につみれを入れて転がし、たれを絡める。
 これで充分美味しく食べられるが、焼き鳥屋さんのつくねの様に仕上げるにはやはり焼かなければいけない。

021_20151115163704954.jpg

 魚焼き用のグリルに入れて焼いてみた。
 すでに火は通っているので表面に香ばしく焦げ目がつけばOKである。
 余ったつみれは冷凍保存にした。

 foodpic6565031.jpg

 焼き鳥屋さんのように串には刺さっていないが、まさに焼き鳥屋さんで食べる以上のつくねである。
 酒の肴にも良いが、御飯のおかずにも良い。
 焦げたたれの香りが食欲をそそる。

foodpic6565033.jpg

 つくねのたれ焼き。
 鶏腿ミンチ、白葱、ニラ、生姜、鶏卵、片栗粉、塩、サラダ油、溜まり、味醂、砂糖




 
 
  






 
 
 
関連記事
 食   TB:0CM:3
ホーム全記事一覧 これぞ定番のお惣菜。   【ポテトサラダ】 >>

コメント

ご無沙汰しています
相変わらず美味しそうですね
たれ蔵 #-|2015/12/14(月) 16:50 [ 編集 ]
たれ蔵さんへ。
 御無沙汰してます。
 コメントありがとうございます。
 最近、色々事情が在って、更新が疎かになっていてすいません。
 暇を見つけて、ボチボチ更新していくつもりなので今後もよろしくお願いします。


オヤジ #-|2015/12/14(月) 20:40 [ 編集 ]

はじめまして(๑˃̵ᴗ˂̵)

ボラのお刺身で検索してこのブログに辿り着きました!!
美味しそうなレシピも掲載されていて一気に読んでしまいました。

もう更新はされないのでしょうか?
密かに楽しみにしています(๑˃̵ᴗ˂̵)
ゆり #-|2017/05/16(火) 18:07 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kareha48.blog.fc2.com/tb.php/400-453346e9

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。