オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

 新筍を使って、ちょっと贅沢に  【新筍と海老のはさみ揚げ】

2015/04/12(日) 20:05:25

 先日仕入れた新筍がまだ残っている。 今回もまた、筍を使った料理を作っていこう。
前回の記事では筍御飯を紹介した。
 粗食こそ美食だ、等と書いたが、今回はもう少し料理らしいものを紹介しよう。

IMG_1546.jpg IMG_1547.jpg


 近ごろ流行のパナメイエビである。
 皮を剥いて背ワタを取り、真水で洗いう。 洗った海老はペーパー等でよく水分を拭い、まな板に広げ包丁で叩く。
 この際、あまりむきになってペースト状に成るまで叩くより、ある程度、海老の固形が残っているほうが食感が在っていい。

 IMG_1548.jpg IMG_1549.jpg

 叩いた海老に、刻んだ三つ葉と刻んだ生姜、片栗粉少々、塩少々を混ぜ合わせる。
 筍を薄く切り、刷毛を使って表面に小麦粉を塗り、これをサンドしていく。 
 新筍は下茹でしたものを使う。 茹で方は前回の記事を参考にして頂きたい。

  さて、これを天ぷらにするわけである。

 筍の料理は色々在るが、意外と見かけないのが天ぷらである。
 だが、この天ぷらが非常に旨いのだ。 煮物等に比べ、筍の甘み、風味がより一層強調されて味わうことが出来る。 油との相性もいい。
 
foodpic6000885.jpg

 さて、これが出来上がり。 
 菜花も一緒に揚げて添えてみた。
 天だしと大根おろしで頂く。 天出汁の合わせ方は、出汁4に対して醤油1、味醂1である。

 中身が見えるようにカットして盛り付けたが、本来なら、一口大に作ったものを揚げ、カットせずに盛った方が旨いであろう。

 筍はもっと薄く切っても良かったようだ。 筍の味と香りが強すぎて、折角の海老の存在感が薄すぎる。
 国産の新筍なら、ごく薄く切っても充分に味と食感を感じることが出来るはずである。

 この料理、あくまで新筍を使って作って頂きたい。 水煮の筍を使ったのでは全く意味が無い。

foodpic6000889.jpg

 新筍と海老の挟み揚げ
 三重県産新筍、パナメイエビ、菜花、三つ葉、生姜、塩、片栗粉、天出汁、大根おろし 






  本日の一曲
 ちょいとレアやつを一曲
  Black Nasty - Talking to the People
 














関連記事
 食   TB:0CM:2
<< 酒の肴はシンプルなお惣菜が良い  【高野豆腐とかにかまの卵とじ】ホーム全記事一覧 新筍の季節。   【筍御飯】 >>

コメント

やるじゃん。
飛葉大陸 #-|2015/04/20(月) 22:33 [ 編集 ]
飛葉さんへ
 コメントありがとうございます。
 望月三起也先生の「ワイルド7」、私も大好きでした。


オヤジ #-|2015/04/22(水) 09:47 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kareha48.blog.fc2.com/tb.php/381-e04a4a99

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。