オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

 魚焼きグリルが活躍!  【揚げずに鶏の唐揚げ】

2015/03/13(金) 00:00:21

 去年、いや一昨年だろうか、ノンフライヤーという商品がヒットした。
 油を使わずに、唐揚げやトンカツ等の揚げ物が出来るという商品である。
 私がこの商品を知ったのは、何気に観ていたテレビショッピングで紹介されていたからだ。
 「油を使わずに揚げ物が出来るわけないじゃないか!」
 なんて、最初は思ったのだが、その後何かの記事で結構な人気商品であると知った。
 
 私自身、実際に使ったことも無ければ見たことも無いので、その料理の完成度がどんなものかは知らない。
  しかし、本当に油を使わずに唐揚げやトンカツが出来るなら、人気の商品となることは想像できる。

 実は私も、揚げ物料理は、得意なのだがキッチンが汚れるのと使用後の油の処理に困るため、家庭のキッチンでは極力作りたくないのだ。
 
 そこで私も揚げずに、唐揚げが出来ないかと、考えてみた。
 調理には、コンロに備わっている魚焼き用のグリルと鉄板を使う。

040_201502091831418ea.jpg 002_20150314155800ff8.jpg


 鉄板とは、ステーキハウス等で料理をサービスするときに使う、こんなプレートである。
 この鉄板とグリルを使った料理は過去記事でも紹介しており、最近よく利用するアイテムである。

002_20150304061859ca9.jpg 015_20150308060704754.jpg


 鶏肉を適当な大きさにカットする。
 写真では胸肉をつかっているが、これは私の個人的好みからである。 唐揚げと言うと腿肉を使うことが多いが、50を過ぎた私にはさっぱりした胸肉の方が口に合う。 勿論、腿肉を使っても良い。 好みの問題だ。

 カットした鶏肉をボールに入れ、醤油と酒を同量、味醂をごく少量(全体量の1割以下)、塩、黒胡椒、粉山椒、卸にんにく、胡麻油(又はサラダ油)少々を入れ、良く混ぜる。
 味醂は揚げ色を付けるためだが、入れ過ぎると色が黒くなりすぎる。 
 油を少々衣に混ぜることで表面温度が上がり、揚げたようなカリッとした仕上がりになる。
 調味料をよく混ぜ合わせてから、片栗粉を混ぜる。 最初から片栗粉を入れてしまうと味が混ざりにくいからだ。
 ただし、調味料に漬け込む必要は無い。
 調味料に漬け込むと鶏が締まって硬くなるからだ。 まあ、確かにブロイラーは少々水っぽく身が柔らかいので、少々身の締まった食感の方が好みだというなら漬け込んでも良いだろう。 しかし、それは腿肉を使う場合に限った方が良い。 胸肉は脂分が無いので、漬け込むとパサパサの食感に成るからだ。
 片栗粉は確りと、鶏肉一つ一つがバラバラに成るくらいまで混ぜ込む。 片栗粉が少ないと肉汁が流れて表面がべちゃっとした仕上がりになる。 油で揚げる場合より、やや多めが必要である。

017_20150308060706615.jpg 018_20150308060706a92.jpg

 衣を絡めた鶏肉を鉄板の上にくっつかないように並べる。 ついでに付け合せのポテトとスナップエンドウも並べよう。
 グリル庫内は奥の方が温度が高く、手前は低い。 奥に鶏肉、手前に付け合せの野菜がくるようにしてグリルに突っ込む。
 以上の作業を始める前に、グリルに点火して充分に庫内を予熱しておくことが肝心である。
 この料理、既に何度か挑戦して、最も美味しく出来る方法を探し出したのだ。
 揚げずに唐揚げを作る場合、ある程度高温の環境を作る必要がある。 そのためには魚焼きのグリルが良い。
 300℃のオーブン(我が家のオーブンは300℃が最高である)を使っても試してみたが、似た様なものは出来ても、グリルで焼いた物の方が断然うまい。
 全体的にじんわりと熱の入るオーブンに比べ、外側から直火で焼き目を付けるグリルの方が、唐揚げらしい仕上がりになるのだ。
  以前、電子レンジで作れると言う、市販品の「揚げずに唐揚げ粉」成るものを試しに購入したことが在るが、はっきり言って電子レンジで唐揚げは不可能である。
 一度使っただけで、残った粉は全部捨ててしまった。 金返せ!

 さて、グリルに突っ込んだ鶏だが、5、6分焼いたものがこの通り。

foodpic5900129.jpg

 「こ、焦げてるじゃねーか!?」
 
 確かに少々焦げてはいるが、この料理、本来、揚げるべきものをグリルで作ろうという手抜き料理である。 この程度の焦げは目を瞑って頂きたい。
 焦げるのが嫌だと言って火を弱めてしまうと、ベチャっとした仕上がりになってしまう。

 このまま食卓に出しても良いのだが、これじゃ揚げていないのがバレバレである。
 一応、皿に盛り直してみた。

foodpic5894290.jpg

 鶏には充分味が付いているので、フレッシュレモンを絞るだけでも充分なのだが、タイの土産でもらったスイートチリソースが残っていたので、それを添えてみた。
 色のあるソースや付け合せを添えることで、焦げをカモフラージュする。 これもテクニックの一つだ。
 さて、味の方だが、抜群に旨い! 油で揚げた唐揚げと殆ど遜色無い。
 
foodpic5894291.jpg

 揚げずに鶏の唐揚げ
 国産鶏胸肉、冷凍ポテト、スナップエンドウ、イタリアンパセリ、醤油、酒、味醂、塩、黒胡椒、卸にんにく、片栗粉









 本日の一曲
 Thank you / Sly & the Family Stone












関連記事
 食   TB:0CM:0
<<  誰だ、臭くて不味いと言う奴は?  【ボラの刺身、握り】ホーム全記事一覧 出汁を使った甘くない卵焼き(動画付)。  「だし巻卵」 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kareha48.blog.fc2.com/tb.php/377-60ba9266

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。