オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

 ちょいと贅沢な牡蠣料理。  【牡蠣と椎茸のしぐれ煮】

2014/11/21(金) 00:00:59

 牡蠣の季節が始まった。
 牡蠣の好きな人には待ち遠しい季節であろう。
 限られた時期しか食べられないことも、また牡蠣の魅力であろう。
 四季それぞれの食物が在ることが日本の良いところである。
 
 そんな訳で、今回は牡蠣のしぐれ煮である。
 本当は、しぐれ煮のような濃い味付けの料理は好きではないが、老母のリクエストなので作ってみよう。

015_20141112094729b83.jpg

 しぐれ煮はある程度保存が利くので一気に三袋作ろう。  牡蠣は加熱すると目減りするので、三袋と言っても、大した量にはならない。

016_2014111209473121a.jpg

 牡蠣をよく洗い、ザルに上げてよく水分を切る。

018_20141112094733a79.jpg 017_20141112094731080.jpg

 椎茸が安かったので、椎茸も入れよう。 椎茸は嵩増やしである。
 牡蠣だけでは、煮ると最初の量の1/3以下に成ってしまう。 しぐれ煮は結構贅沢な料理でもある。
 椎茸は石づきを切り取り、大きいものは半分に切る。
 石づきと言うのは軸の先端の堅い部分である。 ここだけを切り取ればいい。 軸全部を切ってしまう人が居るが、それはもったいない。 何故なら軸が旨いからだ。

019_20141112094734342.jpg 022_20141114094612f80.jpg

 鍋に酒、味醂、醤油、砂糖を煮たて、その中に牡蠣と椎茸、生姜の千切りを入れ、落とし蓋をして煮る。

023_20141114094613d0e.jpg 025_2014111409461630a.jpg

 しかし、このまま完成まで煮詰めると牡蠣が小さく硬くなりすぎる。 牡蠣に火が通ったところで、一旦、具材だけを鍋から救い出し、残った煮汁だけを照りが付くまで煮詰める。
 煮汁がごく少量(具材全体に絡まる位)に成るまで煮詰まったら、具材をもどし、全体に煮汁を絡めて完成である。

foodpic5544623.jpg

 フライや生牡蠣も良いが、確りと味の付いたしぐれ煮は御飯のおかずに良い。 勿論、酒の肴にも。

 foodpic5544620.jpg

 牡蠣と椎茸のしぐれ煮
 牡蠣、生椎茸、生姜、味醂、醤油、酒、砂糖、貝割れ







本日の一曲
Al Green-Lets Stay Together


 これぞ、70’Soul。 これぞ王道。


 
関連記事
 食   TB:0CM:0
<< Soul・Funk 名曲、名盤探索。  【デュエットによるソウル・バラード名曲10選」ホーム全記事一覧 今更、誤表示とは言えない。  【ミル貝の刺身】 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kareha48.blog.fc2.com/tb.php/363-8a7a25af

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。