オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

 意外にお値打ち野菜。   【空芯菜とイカゲソの炒め煮】

2014/09/26(金) 00:00:36

 野菜の高騰が続いていたが、ここへ来て多少落ち着いてきた感じが在る。
 しかし、例年に比べると まだ割高感が残る。
 特に葉物は、ほうれん草、小松菜、レタス等、全般的に高い。
 そんな中、比較的値段が安定して値打ち感のある野菜を見つけた。

001_20140921092958a2e.jpg

 この野菜をご存じであろうか。
 まあ、大抵の人が、存じているでしょう。
 空芯菜である。
 昭和時代、日本では殆ど知られていない野菜だったのだが、最近は比較的ポピュラーな野菜であろう。
 元々中国野菜で、中華料理店で青菜炒めとして提供されることが多い。
 とはいえ、一般スーパーでの取り扱いは少なく、どこのスーパーにも置いてあるというような野菜では無いので、知らない人もまだまだ居るであろう。

 上の写真、一把で178円。 結構な量が在り、充分安いと言えるのではないだろうか。
 空芯菜とは、読んで字のごとくで、茎の芯が空洞になっている。
 その割には、しっかりとした歯触りが在り、炒め物に向く野菜であろう。
 ネットを検索していると、サラダと言う食べ方も紹介されていたが、さすがに生で食べるには堅すぎるように思えるが、どうなのだろうか。 確かにほうれん草などと比べても灰汁は殆ど無く、葉先の方なら生食も可能であろう。

 シャキシャキとした歯ごたえのあるこの野菜、やはり炒めものが旨いと思うが、今回はお惣菜風の炒め煮にしていこうと思う。
 
 003_20140921092959f27.jpg

 空芯菜は、洗ってから適当な長さに切り、大雑把で良いが上部(葉の方)と下部(茎の方)に分けておくと良い。
 水分は確りと切っておいた方が良い。

004_201409210930006bc.jpg 006_20140921093002f07.jpg

 ケンサキイカのゲソ、エンペラも売っていたのでこれと一緒に煮ていこう。
 ケンサキのゲソはスルメイカのゲソと違い加熱しても堅くならないので良い。
 さらに、しめじと油揚げ、これも入れよう。
 油揚げは、油抜きが必要と思う人はやればいい。 私は無駄なことと思うので強いて油抜きはしない。
 これから、油で炒めるのに油抜きと言う工程が必要なのだろうか。 現在は昔と違い、それほど悪い油で揚げているとは思えないからだ。 
 
 009_2014092109314046f.jpg

 フライパンに油を敷き、先に茎の方とゲソを炒める。
 ある程度炒まったところで、残りの葉の方としめじ、油揚げを入れる。
 火力は終始トップのまま。 慌てる必要は無い。 慌てて掻き混ぜ過ぎると、野菜から水が出てびちゃびちゃとした仕上がりになる。
 材料全体に油が回ったところで、酒少々、味醂、醤油、で味を付ける。 旨み調味料と一味唐辛子も少々。

011_20140921093211d62.jpg

 煮汁がほぼ無くなるまで煮詰め、火を止める間際に胡麻油を振って完成である。
 強火で手早く完成させることがポイントである。 家庭用コンロでは必要以上に掻き混ぜると、温度が下がり、逆に完成に時間がかかってしまう。 その結果、材料の食感を失い、色も悪くなるので見た目も悪くなる。
 プロのようにフライパンを持ち上げて煽る必要は無い(逆に温度が下がる)。 煮汁がほぼ無くなりかけた最後の瞬間に鍋を煽り全体に煮汁を絡めて完成させる。

foodpic5385420.jpg

 空芯菜。 灰汁も少なくシャッキリとした食感でとても旨い。 さらに値段も安い。
 一般スーパーでの取り扱いが少ないのが不思議である。

foodpic5385427.jpg

 空芯菜とイカゲソの炒め煮
 空芯菜、ケンサキイカ(ゲソ、エンペラ)、しめじ、油揚げ、味醂、醤油、酒、一味唐辛子、味の素




 本日の一曲
 Fatback - Gotta Get My Hands On Some (Money)
 
 これぞメタルファンク!









関連記事
 食   TB:0CM:0
<<  癖になる痛さ。    【からだにいい岩】ホーム全記事一覧 家庭用ガステーブルについて考える。  【水無し、両面焼きグリル、パロマPA-340WA】 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kareha48.blog.fc2.com/tb.php/353-3412cf50

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。