オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Soul Funk 名曲、名盤探索 (41)     【Solar Wind / Ramsey Lewis】

2014/02/28(金) 00:00:30

Solar WindSolar Wind
(2011/10/13)
Ramsey Lewis

商品詳細を見る


 「Solar Wind
 ラムゼイ・ルイスの74年のアルバムである。 中古ショップで見つけた。
 最近、私が良く聴いているアーティストである。 

 ラムゼイ・ルイスの人気作と言えば、「Sun Goddess」74年、「Salongo」76年、そしてトリオとして活動していた頃の「The in Crowd」辺りではないだろうか。

 特に、彼がファンクファンから注目を集めるようになったのは、「Sun Goddess」以降であろう。
 「Sun Goddess」「Salongo」はモーリス・ホワイトがプロデュースし、演奏はEW&Fである。
 EW&Fファンが聴いたら、直ぐにバックを演っているのは彼らだと気付くであろう。
 逆に言えば、それくらいアースカラーが強い。
 「Sun Goddess」以降、 EW&F絡みの アルバムが数枚続く。
 
 「Solar Wind」は「Sun Goddess」の前作だが、録音されたのは同じ年である。
 このアルバムにはEW&Fは絡んでいないが、注目すべきはすブッカ―T・MGズのスティーブ・クロッパーがギターとプロデュースで参加していることであろう。
 しかし、クロッパーのギターは決して出しゃばらず、主役はあくまで、ラムゼイのピアノ(曲によってアコースティックとエレピと引き分けている)である。
 ヒット作の、「Sun Goddess」や「Salongo」比べるとファンク度は薄いが、シンプルなソウルジャズといった感じだ。 いや、そこがこのアルバムの良さである。

 彼はどのアルバムでもカバー曲を演奏することが多いが、このアルバムでも数曲のカバーをプレイしている。
 カバーと言っても、単なるパクリでは無く、彼はロック、ポップス、ソウル、クラシックと、ジャンルを問わず良い曲を探しだし、見事なジャズアレンジ、ピアノアレンジに仕上げている。 
 このアルバムでは、アイズレー・ブラザースも演っていた「Summer Breeze」が聴きどころである。
 
 しかし、彼のアルバムで「Sun Goddess」より前の作品は、このアルバムを含め、しばらく手に入りにくい状態であった。 
 私もラムゼイのアルバムというと「Sun Goddess」と「Salongo」しか知らなかった。 勿論2枚とも所持しているが、元々、EW&Fの大ファンで、それこそレコードの溝が擦り切れるほど聴いた私には、アースカラーの強い上記2作は、「もう、お腹一杯」と言ったところである。

 ところが、数年ほど前から廃盤扱いに成っていた作品が次々に再販されているではないか。
 新品は買えないので、中古盤を見つけて買ってくるのだが、これが聴いてみると非常に良いものが多い。
 ジャズファンクでは「Funky Serenity」(73年)が素晴らしい。 特に1曲目の黒汁飛ばしまくりの変態ファンクは必聴である。
 シンプルに彼のピアノプレイを楽しみたいのなら、「The Piano Player」(69年)も良い。
 
 彼の記録的大ヒット作「The In Crowd」は、当時のジャズの基本アンサンブルであるトリオとして発表されたものだが、当時、これほどのファンキーなピアノを弾くプレイヤーは他に居なかったのでは無いだろうか。
 しかし、このアルバム、ライヴ録音で演奏は素晴らしいのだが、音質が非常に悪く、どうも私はあまり聴く気がしないのである。
 デジタルリマスターされたものが再販されれば、買い直しても良いと思っているのだが…。
 
 
 ともあれ、Ramsey Lewisは、最近私が最も良く聴いているアーティストである。













関連記事
Soul・FunkTB:0CM:0
<<   主役は大根。  【鰤大根】ホーム全記事一覧 ナマコに付いて考える。 そのままが旨い! 【ナマコ酢】 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kareha48.blog.fc2.com/tb.php/324-daf06440

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。