オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

意表を突いた美味しさ。  【クリームチーーズとボイルドエッグのサラダ with 金山寺味噌ソース】

2013/10/25(金) 00:00:04

 数年前、いや十数年前か… 、一部の居酒屋で、クリームチーズを山葵醤油で食べさせる、という料理が流行った。
 奴に切ったクリームチーズ(奴に切るとは、四角く切ることを言う)を小鉢に盛り、山葵醤油(場合に依っては生姜醤油)が掛けてあるのだ。
 この料理、クリームチーズと醤油の意外な相性の良さの驚きもあるのだが、トッピングに切り海苔やら、鰹節が乗っていたりするのだ。 刻んだ葱が乗っている場合もある。

 つまり、何も知らされずに出された客は、冷奴が出てきたと思うのだ。
 チーズの中でも色が白く、表面の濡れたような質感は、醤油をかけて、海苔やら鰹節を乗せてしまうと、まさに豆腐と見間違う。 
 冷奴と思い込んで食べた客は「何ぃこれ、チーズだがねぇ!♪」となる訳である。

 元々、何処かの創作居酒屋が考えた料理だと思うが、そんな意表を突いた楽しさがあることから、多くの居酒屋が真似をしたのであろう。

 しかしこの料理、意表を突いた意外性を楽しめるのは最初の一回だけである。
 仕掛けが解かってしまえば実に他愛もない料理である。 確かに、チーズと醤油の相性は意外にも悪くなが、何度も食べたいと思うほどのものではない。
 事実、現在この料理を出している店はあまり見かけない。
 積極的に情報を収集している店や、料理人にとっては、もはや時代遅れの料理という認識であろう。


 さて、そんなクリームチーズの料理が昔流行った、ということを踏まえて、オヤジが洋酒にも日本酒にも合うクリームチーズを使った簡単おつまみを考えたので紹介しよう。

 用意するのはクリームチーズ、茹で卵(半熟)ベビーリーフ、トマト、金山寺味噌、オリーブオイル、白ワインビネガー、黒胡椒。



001_20131003222308487.jpg 002_20131003222309a60.jpg

 金山寺味噌だがメーカによって味も状態も様々である。 あまり粘度のあるものは材料と混ざりにくいので避けた方が良い。 甘みが強すぎるものも、この料理には合わないと思う。 

032_20131003222312dca.jpg

 ボールに金山寺味噌を入れ、オリーブオイル、白ワインビネガー少々を入れ、よく混ぜ合わせる。
 ワインビネガー等と言う贅沢なものを使わなくとも、普通の穀物酢でも十分なのだが、高い完成度を目指すなら、ワインビネガーを使った方が良い。
 実は、たったこれだけのソースと言うか、ドレッシングが滅茶苦茶旨い。 他の料理にも使えそうだが、それはまたの機会に考えよう。

 030_20131003222311cee.jpg 033_201310032223142e2.jpg
  
 トマト、クリームチーズ、茹で卵はこんな感じでカットして、ボールの中へ。 
 黒胡椒を振って全体を混ぜ合わせる。 金山寺味噌の塩分とチーズの塩分があるので塩は振らない。

034.jpg 035_20131003224436919.jpg

そこに、ベビーリーフを入れ、手早く混ぜ、器に盛って完成である。
 ベビーリーフは直ぐに水が出てしまうので、混ぜるのは食べる直線でなければならない。

040_20131003224439aef.jpg

 チーズ、茹で卵、金山寺味噌、全ての相性が抜群である。

039.jpg

 クリームチーーズとボイルドエッグのサラダ with 金山寺味噌ソース
 クリームチーズ、鶏卵、ベビーリーフ、トマト、金山寺味噌、オリーブオイル、白ワインビネガー、黒胡椒。






本日の1曲
Freedom - Get Up And Dance










関連記事
 食   TB:0CM:2
<<  偽装か誤表示か?  【阪急阪神ホテル、ザ・リッツ・カールトン大阪】ホーム全記事一覧 レトルトおでんは旨いのか?  【秋鮭入りおでん、オヤジスタイル】 >>

コメント

オヤジさん、、、こりゃ美味そうです!
パンに挟んで食べても美味しいんじゃないでしょうか・・・?

先日の蓮根と柿のキンピラ 早速作って食べてみました
美味しかったのですが、なにか上品というか高貴なものを食べているようで
あたしのような下品な人間の食べ物ではないような・・・

ところでオヤジさんはスッポンは好きですか?美味いと思いますか?


どうもご無礼しました、、、、、、、 (´Д`)
(´Д`) #-|2013/10/25(金) 01:55 [ 編集 ]
(´Д`)さんへ
 金山寺味噌のソースが美味しいので是非やってみてください。
 ソースが液状なので、パンに挟むのはどうかと思いますが…

 スッポンですか?
 そりゃあ、抜群に旨いと思います。
 ただ、外食で食べたことは在りません。
 以前、店を営んでいた時、冬になるとスッポン鍋を出していたので、当然自分でも食べてます。
 京都式の丸鍋です。 中身はスッポン、葱、豆腐、餅、三つ葉。 これだけ、具材をあれこれ入れないのが京都式らしいです。
 丸鍋の醍醐味はスープです。 スッポンは身よりも、そのスープが最高に旨いのです。
 
 専門店でコース料理を頼むと、刺身や唐揚げなども出るようですが、やっぱり旨いのは鍋と雑炊ではないでしょうか。

 スッポンは癖があるのではないかと思う人も居るかもしれませんが、きちんと処理をすれば全く癖は在りません。
 濁りの無い、透き通ったスープです。 その味は、魚でも無く、肉でもなく… まさにスッポンです。
 高級レストランで飲むコンソメスープの味に似ているという人も居ます。
 高級レストランで、コンソメスープなぞ、飲んだことの無い私には解かりませんが旨いのは確かです。


 
 
オヤジ #-|2013/10/26(土) 08:26 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kareha48.blog.fc2.com/tb.php/301-79a7d96f

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。