オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

 粗食こそ美食。   【蓮根と柿のキンピラ】

2013/10/08(火) 00:00:51

 
 やはり私は、手の込んだ料理より、シンプルなお惣菜が好きなのである。
 しかし、スーパーで買ってくるお惣菜は美味しくない。 大抵が甘すぎるのである。
 最近はコンビニ等でも一人前程の少量をレトルトパックにした惣菜が売っているが、さすがに買おうとは思わない。
 とても旨いとは思えないし(尤も、買ったことが無いのだから、旨いかどうかは解からないのだが…)、値段を見たらバカバカしくてとても買う気にはなれない。
 
  そこで、蓮根を買ってきたので、キンピラにしようと思う。

 キンピラと言えば牛蒡だが、蓮根も旨い。
 この蓮根のキンピラに、今が旬の柿も入れてみよう。

 蓮根は皮を剥いて薄くスライス。 
 蓮根はアクが強いので、薄い酢水を先に用意しておいて、スライスしたものを直ぐに酢水に漬けていく。
 蓮根は、キンピラにするなら、径の小さいものの方が良いであろう。

 005_20130924180853ebb.jpg

 柿はやや厚めにスライスする。

003_20130924180852b61.jpg

 蓮根の水をよく切り、胡麻油で炒める。
 油が蓮根全体に回ったところで、酒を入れる。

 蓮根がしんなりしてきたら、薄口醤油、味醂で味を付ける。 味の素も少々入れた方が旨い。 柿が入るので、甘みは抑え気味にしておく。
 調味料を入れてから、柿の投入である。 そうしないと柿の形が崩れる。

006_20130925065717583.jpg 007_201309241808569df.jpg

 全体を炒め、もう一度味を確認し、味をと調える。
 仕上げに酢、一味、胡麻、胡麻油少々を振り、火を止め完成。

008_201309241808588e8.jpg
 
 蓮根と柿のキンピラ。
 蓮根、柿、胡麻、一味唐辛子、薄口醤油、味醂、酢、胡麻油




 今日の一曲
 







関連記事
 食   TB:0CM:4
<<  揚げ物の定番  【鶏の唐揚げ】ホーム全記事一覧 100均の鍋は使い物になるのか? 【さんまの胡麻揚げ with ポン酢ソース】 >>

コメント

オヤジさん、、、こりゃ ずいぶんと洒落たきんぴらですね。

柿の入ったきんぴらってどんな味がするんでしょう、、、?

柿の甘さと一味の辛味もイメージできません
自分で作って食ってみるしかありませんね。



ご無礼しました、、、、、、、 (´Д`)
(´Д`) #-|2013/10/09(水) 01:30 [ 編集 ]
(´Д`) さんへ
 ええ、是非作ってみてください。
 仕上げに酢を少々入れるのがポイントです。
オヤジ #-|2013/10/10(木) 15:16 [ 編集 ]

オヤジさん、、、こんど気が向いたらけんちん汁とか豚汁やってもらえませんか?
じつは我が家の冷凍庫にはささがき牛蒡、ニンジン、生しいたけ、豚肉を一食分づつ小分けにして保存してあります。食べる時にレンジで解凍して玉ねぎや大根、イモ類などを追加してごま油で炒めてから水を加えて沸騰したら顆粒だしを加え、それに味醂と醤油を入れればけんちん汁らしきもの、味噌を解き入れれば豚汁らしきものになるわけですが、はたしてそれでいいのか、、、との思いがあります。
野菜類を取ることが目的ですが、出来れば味の方も、、、、、



ご無礼しました、、、、、、、(´Д`)
  
  
(´Д`) #-|2013/10/10(木) 18:38 [ 編集 ]
(´Д`)さんへ。
 ご質問ありがとうございます。
 
 実は、けんちん汁と言うものを作ったことが無いです。
 けんちん汁は、おそらく日本全国で食べられている料理でしょう。
 しかし、外食、飲食店でこの料理を出している店は少ないように思います。
 他地域のことは解かりませんが、名古屋の飲食店でけんちん汁を提供している店と言っても、全く思いつきません。
 まさに家庭料理と言うべき料理かもしれませんね。
 もっとも私の場合、小学校の給食ので食べたというイメージが強いです。

 けんちん汁の語源、発祥については諸説ありますが、元は精進料理であるというのがよく言われる定説です。 そのため肉、魚類は入れないのが一般的なようです。
 肉を入れないとなると、それに代わる蛋白源として、豆腐、油揚げといった大豆蛋白を入れるべきでしょう。
 作り方に関しては(´Д`) (名無しさん?)の書いている通りで良いと思います。

 豚汁も味醂を少々入れて、普通の味噌汁よりやや濃いめの味にすると旨いと思います。
 特にレシピは在りませんが、豚汁はたまに作るので、近いうちにの記事に取れ上げましょう。


 
オヤジ #-|2013/10/12(土) 19:40 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kareha48.blog.fc2.com/tb.php/300-0408d184

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。