オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

 これぞ名古屋飯?!   「大あさりのみぞれ焼き」

2013/09/27(金) 00:00:36

024_201309130704463d8.jpg

この貝をご存じだろうか?
 おそらく愛知以外の人は殆ど知らないであろう。

 大アサリである。

 大あさりと言っても、いわゆるあさりが大きく育った訳では無い。 大あさりは通称で、正式にはウチムラサキ貝という。 しかし、愛知でウチムラサキ貝と言っても、逆に殆ど通じないであろう。

 地域によってはホンビノス貝を大あさりと呼んでいる所もあるようだが、ホンビノス貝とは別物である。
 大きさは同じくらいなのだが、ホンビノスは殻の表面はつるりとしているのに対して大あさり(ウチムラサキ)は殻の表面がざらざらである。 そして大あさり(ウチムラサキ)の口はやや開いているのに対し、ホンビノスはハマグリのようにぴったりと口を閉じていて、写真の大あさりの様に殻から水管を出していることは無い。
 決定的な違いは、ホンビノス貝の内側は白色だが、大あさり(ウチムラサキ)はその名の通り殻の内側が濃い紫色である。
 ホンビノス貝は、元々バラスト水に混ざり日本に運ばれた外来種で、東京湾で発見されたのは10年程前である。 しかし、味がハマグリ似て美味しいので最近に成って関東周辺で、大あさり、白ハマグリ等の名で流通するようになった貝である。

 しかし愛知で大あさりといえば、ウチムラサキ貝である。 誰が何と言ってもウチムラサキである。 ホンビノス貝など誰も知らない。 知っているのは一部の水産関係者と一部の料理人だけである。

 さて、大あさり(ウチムラサキ)だが、愛知の伝統食材である。 
 過去記事において、愛知の伝統食材や食文化が薄れつつあるようなことを書いたが、この大あさりに関してはしっかりと伝統が守られていると言っていいのではないだろうか。 昔から愛知ではごく普通に食べられている食材で、現在でもそれは変わらないと思う。
最もよく食べられるのは、海水浴シーズンの海の家ではないだろうか。 焼き大あさりは海の家の定番メニューである。 海岸近くのドライブインや土産店でも名物として売られているし、名古屋市内では居酒屋などで提供されている。 一般スーパーに並んでいることもある。
 つい最近も、暴力団関係者が、三河湾の大あさりを100キロ以上密漁して逮捕されるという事件がニュースになったばかりである。

 愛知ではあまりにポピュラーな食材の為、全国でも同じように食べられている貝だと思い込んでいる愛知県民も決して少なくない。
 私自身、この大あさりが、愛知限定食材と知ったのは成人を過ぎてからである。

 そんな大あさりが1個98円だったので、2個買ってきた。
 大きさを比較できるように鶏卵を一緒に並べて写真を撮ったのだが、実はこの大きさでも大あさりとしてはやや小ぶりの方である。 大きいものはこの倍以上の大きさにもなる。  勿論値段も倍程に跳ね上がるが、それでもハマグリやサザエと比べるとリーズナブルな貝である。  そんな値段の手頃なところも名古屋人に支持されている要因に在るのかもしれない。 何しろ名古屋人は、安くて大きいものが好きなのである。 
 
 さて、食べ方だが、醤油と酒をちょいと垂らして焼くのが一般的であろう。 シンプルに食べるのが一番だと思うが、今日はちょっとだけ手を加えて、みぞれ焼きにしてみようと思う。

025_201309141419390f8.jpg 026_201309141419431f8.jpg

 まずは大あさりの口の開いている部分から真直ぐに包丁を入れ、貝を半分に切り開く。
 大きいものは、身を殻から取り外し、さらに2.3個に切り分けてから焼くのだが、今日の貝の大きさならこのままで充分である。
 塩気と砂を流すために、真水で貝の中をよく洗う。

027_20130914141944ef9.jpg 029_20130914141948785.jpg

 貝を焼き網の上にのせ酒を少々振り、大根おろしに薄口醤油と刻んだ三つ葉を混ぜたものを乗せて強火で焼いていく。
 ぐつぐつと煮立ってきたら出来上がり。 焼きすぎは禁物である。

036_20130914143636f65.jpg

 近ごろ、名古屋飯というものがよく話題になるが、名前が挙がるのは手羽先やあんかけスパ、台湾ラーメン等である。 しかしそれらは、私が子供の頃には無かったものである。 歴史がまだまだ浅いのだ。 それら以外にも愛知独自の食文化というのは探してみると以外とあるものである。 「それらを忘れとったら、いかんぎゃあ」という訳である。

035_2013091414363417c.jpg

 大あさりのみぞれ焼き
(大あさり、大根、三つ葉、酒、薄口醤油)













関連記事
 食   TB:0CM:4
<< 100均の鍋は使い物になるのか? 【さんまの胡麻揚げ with ポン酢ソース】ホーム全記事一覧 買ってしまった…   【パワートーチ】 >>

コメント

いつも美味しそうですね^^
お店、されたらいいのに・・・もったいないな~
っていつも思っています。
私も、本日真似して、鶏肉の山椒焼作ってみました。
意外でした、びっくり美味しいですね。
本日のブログに簡単ですが載せております。^^
美ちゃん39 #-|2013/09/29(日) 21:57 [ 編集 ]
美ちゃん39さんへ
 コメントありがとうございます。

 商売(飲食店)は難しいですね。 旨い料理が出来さえすれば良いというものでもありませんしね。
  現在の私には、もはや資金がありません。 そして何より、若さ、つまり若い頃の様なバイタリティーがありません。

 もはや、枯れはてたフィフティですぅ。
 トホホ…



 
オヤジ #-|2013/09/30(月) 19:39 [ 編集 ]

今晩は
突然のコメントで失礼致します。

読みながら、涎が垂れてくるのを
禁じえませんでした(笑い)
晩酌は済んだのですが、
もう一回呑みたくなってしまいましたヨ
なないろいんこ #-|2013/09/30(月) 23:09 [ 編集 ]
なないろいんこ さんへ
 ご訪問、コメントありがとうございます。

 私も酒浸りの毎日です。

 週に一日くらいは休肝日を作ろうなどと思うのですが、自分の意志の弱さにつくづく情けなくなりますなぁ…

 トホホ…

オヤジ #-|2013/10/01(火) 22:50 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kareha48.blog.fc2.com/tb.php/295-295a1c2f

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。