オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Soul Funk 名曲、名盤探索(38) 【Lettuce - Fly】

2013/09/03(火) 00:00:10

 久しぶりにCDを買った。

 今年の夏は異常に暑かった。 9月に入っても依然暑さが収まる気配が無い。
 そんな夏の終わりに、さらに暑苦しい音楽が聴きたいと、購入したCDがこれ。

FlyFly
(2012/06/05)
Lettuce

商品詳細を見る


 Lettuce(レタス)というバンドである。
 レタスとは野菜のことではない、Let us!(俺たちにさせろ!)という意味かららしい。 
 日本では少々知名度が低いかもしれないが、実はSouliveのエリック・クライズノー、ニール・エヴァンスらによるファンクバンドである。
 知名度ではSouliveの方が上かもしれない。
 Souliveもジャズファンクバンドではあるがアルバムごとに編成と音楽スタイルが変化して、少々個性が薄い感じである。

 このLettuceというバンド、3枚のスタジオアルバムが在るのだが、どれも強力なファンクアルバムである。
 そしてこの「Fly」は去年発表された彼らの3枚目のアルバムである。
 3枚のアルバムの中では、最もファンク度が高いのではないだろうか。



 もったいぶったイントロから始まる1.Fly。 非常に粘度の高いFunkで、ダルな感じがまた良い。

 切れ味の鋭いホーンサウンドが炸裂するノリの良いアップチューンファンクの2.Lettsanity

 反復されるギターのリフにホーン隊の分厚いブロウが重なるニューオリンズ風の泥臭いファンク5.Bowler
 
 タイトル通りのGo-GoFunk、5.Let it Go Go

 そして彼らの3枚のアルバムには共通して、有名ファンクナンバーのカバーが1曲収められているのだが、今回のアルバムにはWarの名曲10.Slippin' IntoDarknessが収められている。

 全13曲の内、ボーカル曲が1曲。 どこをとっても全て重量級のヘビーファンク! まさに暑苦しい… いや熱いFunkである。


 最近は、この手のFunkを演奏するバンドが本当に少なくなったと思う。 
 ジャズファンクとジャンル分けされる彼らだが、そんなクールなサウンドではない。 ジャズの要素はほとんど感じない。 ひたすらFunkでゴリ押しする、暑苦しいファンクバンドである。







関連記事
 踊れるFunk 20選
 ヘビー級Funk 20選
 SOUL入門 定番の20選
 黒いJazzFunk 20選
 車内で聞きたいJazzFunk、SmoothJazz 20選
 甘茶ソウル20選










関連記事
Soul・FunkTB:0CM:0
<<   レタスを風呂に入れる。   ホーム全記事一覧 夏の狂気 【ホタテ丼】 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kareha48.blog.fc2.com/tb.php/292-2c161718

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。