オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

 酒の肴はシンプルなものが良い  【ニシ貝の煮付け】

2013/07/12(金) 00:00:46

CIMG1746.jpg

この貝をご存じだろうか?
 にし貝である。
 
 愛知以外では一般的ではないかもしれない。
 いや、今や愛知でも知らない人も多いのではないだろうか。

 一般スーパーで取り扱われることは殆ど無い。
 居酒屋さん等に行くと、カウンターの上に大皿料理で並べてあったりすることが多いのだが、名古屋ではそんな大皿料理をカウンターに並べている居酒屋さんもすっかり少なくなってしまった。
 
 新しい食材や料理が次々と登場する中で、すかっり影が薄くなってしまった食材である。

 私はこういった素朴な素材をシンプルに食べるのが好きなのだが、最近はそんなニシ貝を食べさせてくれる店も無く、スーパーにもなかなか売っていないので非常に残念でならない。
 しかし先日、遅い時間にスーパーに行くとニシ貝が置いてあるではないか。 これは珍しい! 
 1パック398円。

 1パック(およそ150g)で398円は高すぎるのではないかと思うのだが、時間も遅く半額に成っていたので、残っていた2パックを買った。
 半額でなければ買わなかったであろう。
 私の記憶では、かつてはgあたり、100円~120円程だったと思うのだが、いつの間にそんなに値が騰がってしまったのか。
 しかし半額で手に入ったのだから、良しとしよう。

 さてでは、調理に掛かろう。
 最も簡単な食べかたとしては、そのまま塩茹でにしてもいいのだが、少々かアクが強いので、一旦、茹で溢してから調理するのが理想である。

CIMG1750.jpg

 下茹でしたニシ貝を鍋に戻し、水をひたひたまで入れ、酒を1割程とだし昆布入れる。 
 味付けは薄口醤油を少々。 これだけ。
 あまり濃い味を付けると身が堅くなるので注意である。

 一旦、沸騰させアクを掬ってから、1、2分加熱すれば十分である。
 そのまま冷まして、しばらく置いておけば自然に貝に味が入っていく。

CIMG1752.jpg

 小さな巻貝だが、酒の肴には最高である。

 しかし近頃の人達は、こういった巻貝をそのまま食べたことが無い人も多く、身の取り出し方が解からないという人も居るかもしれない。

 楊枝か竹串を使って、取り出すのだが、無理に穿り出そうとしてもなかなかうまくは行かない。
 楊枝を貝が巻いている内側に差し込む。 外側では無く内側から。 ここが肝心。
 そのまま、貝が巻いている向きに沿って楊枝をクルリとひねりながら抜き出すと、つるりと肝の先まで取り出すことが出来る。

CIMG1757.jpg
 ニシ貝の煮付け。
 (ニシ貝、だし昆布、酒、薄口醤油)





Fourplay - Galaxia  












関連記事
 食   TB:0CM:0
<<  渡り蟹について考える。  【渡り蟹の甲羅焼き】ホーム全記事一覧大衆魚? 七度洗えば鯛の味!  【イワシの煮付け】 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kareha48.blog.fc2.com/tb.php/278-e238fa8d

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。