オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Soul・Funk 名曲、名盤探索(36) 【Live at Fillmore West - King Curtis】

2013/07/23(火) 00:02:42

  
Live at Fillmore West (Dlx)Live at Fillmore West (Dlx)
(2006/07/10)
King Curtis

商品詳細を見る
 

前回の、Soul・Funk名盤探索の記事でMaceo Parkerのライヴ盤を紹介したが、ライヴ盤つながりで今回紹介したい強力盤がこのKing CurtisLive at Fillmore West である。
 ジャズファンクのライヴ盤の中でも歴史的傑作と言われる、名盤である。
 バンドメンバーはコーネル・デュプリー、ジェリー・ジェモット、バーナード・パーディ、ビリープレストンと達人揃いである。 

 メンバー紹介を兼ねた一曲目、「Memphis Soul Stew」 は最高にグルーヴィでカッコいい。
 このアルバムの良さは、正に一曲目Memphis Soul Stewに尽きるが、これで失速してしまうわけではない。
 プロコルハルム、レッドツェッペリン、スティービーワンダー等のカバー曲が続くが、全て極上のジャズファンクに仕上がっている。 そして、カーティスのファンキーブロウの炸裂である。 
 
 実はこのバンド、アレサ・フランクリンのフィルモア・ウェストでのコンサートのバックバンドとして結成され、アレサの登場前に演奏されたものである。 つまり、言ってみれば前座演奏である。
 しかし、この演奏を単なる前座演奏と片付けてしまうことは、歴史に封印をする様なものである。 だからこそ、レコード化され、CD化もされ、さらには5曲のボーナストラックを追加した完全盤のの登場である。
 手に入れるなら、やはり5曲のボーナストラックが追加された完全盤であろう。

 アマゾンのサイトでキング・カーティスのバイオグラフィーを観ていたら、このアルバムを「飯を抜いても聴くべし!」と表現していた。 随分面白い表現だなと思ったが、現在輸入CDはかなり安くなっている(円安の影響で今後は値上がりか?)。  まあ、二食程度飯を抜けば手に入れられる値段である。
 ファンクファンなら、マストの一枚であろう。

 さらに、このメンバーを従えて録音された、アレサ・フランクリンのLive at Filmore West も名盤であることは言うまでもない。

Live at Filmore West (Dlx)Live at Filmore West (Dlx)
(2006/07/10)
Aretha Franklin

商品詳細を見る







関連記事
 踊れるFunk 20選
 ヘビー級Funk 20選
 SOUL入門 定番の20選
 黒いJazzFunk 20選
 車内で聞きたいJazzFunk、SmoothJazz 20選
 甘茶ソウル20選


関連記事
Soul・FunkTB:0CM:0
<< 消費量世界一。 【イカと茄子の生姜炒め】ホーム全記事一覧Soul Funk 名曲、名盤探索(35)   【傑作、名盤 LIVE盤 11選】 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kareha48.blog.fc2.com/tb.php/273-1fa9d411

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。