オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Soul Funk名曲、名盤探索(30) 【The J.B.'s /Damn Right I Am Somebody】

2013/03/26(火) 00:00:20




ファンクと言えば、やはり、ジェームズ・ブラウンであろう。 キングでありゴッドファーザーである。
 しかし、私がレコード、CDを聴いていて飽きないのはJBsである。

 JBsとは、ジェームズ・ブラウンのバックバンドであるが、「The JB's]という名義で数枚のインストアルバムを残している。
 これが実にカッコいい。 私のお気に入りはジェームズより、JBsである。

 ジェームズの金切り声でシャウトするボーカルは、ファンである私でさえ、部屋で連続で聴いていると、時にイラっと来ることがある。
 
 確かにジェームズは偉大なファンクマスターではあるが、彼のボーカルは少々出しゃばりすぎではないか。
  ライヴでは盛り上がるだろうが、録音音源ではしつこ過ぎる。
 もともと私はボーカルよりインストの方が好みなのだ。

 上に貼り付けた動画は、オリジナルJBsが演奏している非常に貴重な動画だと思う。
 ステージ上にJBの姿も移っているが、終始後ろを向いたままバンドの指揮を取っているのが面白い。
 こってりと黒いJBsの演奏がしっかりと堪能できる動画だ。

 JB流ファンクは、彼らJBsの隙の無い、筋金入りグルーブに支えられて成り立っているのであろう。





関連記事
 踊れるFunk 20選
 ヘビー級Funk 20選
 SOUL入門 定番の20選
 黒いJazzFunk 20選
 車内で聞きたいJazzFunk、SmoothJazz 20選
 甘く切ない、甘茶ソウル20選




 
関連記事
Soul・FunkTB:0CM:0
<< 料理番組を考える。  【アイアンシェフ・料理の鉄人】ホーム全記事一覧 ホタテの稚貝について考える。  【ホタテ稚貝の酒蒸し】 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kareha48.blog.fc2.com/tb.php/246-ab5ddfba

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。