オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

名古屋式ナポリタンスパゲッティー 

2012/04/25(水) 00:00:17

名古屋式ナポリタンスパゲッティ―をご存じだろうか?

 ケチャップで炒めたスパゲッティ―なのだが、熱した鉄板の上にスパゲティが乗っていて、その下には溶き卵が薄く敷かれているのだ。
 名古屋ではイタリアンスパと呼ぶことが多い。
 もちろん、赤ウインナーも乗っている。

 一時は本格派イタリアン料理の影に姿を消しつつあったナポリタンだが、昨今のレトロブーム、名古屋飯ブームで、これを提供する店が増えてきている。


 先日の事である。
 私が銭湯の食堂でビールを飲んでいると、隣に坊主頭にタオルを鉢巻代わりに巻いたオッチャンが座った。
 彼は迷うことなく、ナポリタンを注文した。
 当たり前である。 鉄板の上に彩られたスパゲッティ―のオレンジ色と卵の黄色の美しさは、その絶妙の味のバランスと共に名古屋人を虜にして離さないのである。

 ところが…。 である。

 オッチャンはナポリタンが運ばれてくると同時に、テーブルの隅に置いてあったウスターソースの瓶を取り上げ、ドバドバとナポリタンの上にぶちまけだしたのだ!
 美しいオレンジ色のナポリタンがみるみる茶色に染まっていく。

 ああ…!

 それでも、オッチャンは容赦しなっかた。
 さらにウスターソースをぶちまけ、遂には焼きそばの様な茶色に成ってしまった。

 一体、それをどうするつもりなのかと見ていると…。






     食べた。



 ああ、なんてことだ!

 オッチャンはあろうことか、フォークを握りしめると、もはやナポリタンとも呼べないそれを、さも旨そうに食べ始めたのだ!

 そこまで、ぶち壊したなら、フォークなど使わず箸で食べたらよさそうなものだが、オッチャンはそれを許さなかった。 彼なりの哲学があるのだろう。
 テーブルには箸も用意されていたのだが…

 彼は器用にフォークを使って、数秒前まではナポリタンと呼ばれていたそれを一心不乱にすすりあげるのだった。



 美だ!

 私は気づいた。 坊主頭にタオルを巻きつけ、一心不乱にそれをすすりあげるオッチャンの姿に真の美しさがある事を。

 そうではないか!
 考えてもみたまえ!!
 この不条理で無秩序な世の中で、もはや完成された美を求めることはできない。
 破壊こそが美である!

 もちろん、オッチャンが美を意識してあのような食べ方をしたのではないだろう。
 だが、自身では全く意識せずにとった行動が、真の美を表現していることにオッチャンのスマートさがあるのだ。
 
 恐るべし名古屋人。


 料理の食べ方に厳格なる決まりは無い。 とくにここ【大いなる田舎】名古屋において。
 自分の好きなように食べれば良いのだ。
 
 近頃の外食産業ではサラダ一品頼んでも、複数のドレッシングを持ってきて「お好きな物をどうぞ」とか、ステーキハウスや焼肉店では、数種類のソースやタレが用意され、自分の好きな物を選ぶというスタイルの店もある。 そこで、出されたドレッシングやソースは全て使ってみるというのが名古屋流である。
 

 勿論、オッチャンが生粋の名古屋人であるかどうか、本人に直接確認したわけでは無い。
 だが、ただでさえ、決して上品とは言えない名古屋飯をあそこまで下品に食べる人間は名古屋人しかあり得ないと、私は確信するのだ。

 私は改めて、自分が名古屋人であることに高い誇りをもったのであった。

266aa4117b.jpg



  アマゾンならパスタも買える!

  母の日ギフト&プレゼント特集
 
  厳選!お取り寄せグルメ【ぐるなび食市場】

ディチェコ No.12 スパゲッティ(500g)【ディチェコ(DE CECCO)】[輸入食材 輸入食品]

価格:168円
(2012/4/7 17:08時点)
感想(362件)




 
関連記事
 食   TB:0CM:4
<<  小林 克也氏について考える -日本を代表するDJ-ホーム全記事一覧Soul Funk名曲・名盤探索(4) - Booker T. & The MG's /Hip Hug Her >>

コメント
ナゴヤでは常識!!‥‥なのに。
《鉄板ナポリタン》サイコーですよね!いつまでもアツアツだし、焦げたタマゴとケチャップのハーモニーもたまらんし!
ボクの職場には《北は 北海道》《南は 沖縄》、《果ては おふらんす》までさまざまな民族が属しております。《鉄板ナポリタン》とはなんぞや、をこの地以外の人に説明してもなかなかしっくりこないみたいなんで、先日、《佐賀》出身のラガーマンに《鉄ナポ初体験》をしてもらいました!!
結果はオッケー!!
額に汗をにじませながら「旨いッス!旨いッス!」って大盛をペロリとたいらげてました!
ナゴヤめし万歳!!

 
マラ豚ランナー #-|2012/04/25(水) 17:57 [ 編集 ]
Re: ナゴヤでは常識!!‥‥なのに。
 いつもコメントありがとうございます。
 するとランナーさんも、名古屋在住ですか? 奇遇ですね。
 もしかしたら、どこかでお会いしているかもしれませんね。
  
オヤジ #-|2012/04/26(木) 11:37 [ 編集 ]
はじめまして
最近ディスコやAORに興味が出て、名盤を検索してたところ、こちらを見つけました。
名盤の紹介もですが、料理の内容がとても面白いです。
これからも拝読させて頂きます。
STS #-|2014/08/30(土) 12:30 [ 編集 ]
.STSさまへ
 ご訪問、コメント、ありがとうございます。
 音楽と料理と言う、全く共通点の無いカテゴリーの両方に評価をいただき大変光栄です。
 これからも「オヤジの食卓」をよろしくお願いします。

オヤジ #-|2014/08/31(日) 05:51 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kareha48.blog.fc2.com/tb.php/23-c5f23c49

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。