オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

 イカについて考える。 【ケンサキイカの姿焼】

2013/02/22(金) 00:00:41

012_20121201080741.jpg

 イカの姿焼である。

 イカのの姿焼と言えば、居酒屋の定番料理である。 イカの丸焼きと言う場合もある。
 だが、写真のイカの姿焼は、居酒屋で提供されるような品物ではない。

 何が違うかと言えば、イカが違うのだ。 
 居酒屋で提供されるイカの姿焼に使われるイカは、大抵がスルメイカだ。 しかも冷凍品(船凍イカ)だったりする。 チェーンの居酒屋で使われるイカの姿焼は、間違いなく冷凍品と思ってもいい。

 このイカの姿焼はケンサキイカを使っている。
 ケンサキイカは、鮨ネタや刺身用として使われる高級イカだ。

 005_20121201080740.jpg

 この大きさだと、名古屋では1ハイ800円前後するのが通常だ。
 こんな高級イカを1ハイ丸ごと姿焼にする居酒屋など無いであろう。

 ところが今日は、このケンサキイカが1ハイ400円で手に入ったのだ。 こう言った天然物の魚介は、毎日相場が変わる。 貧しきオヤジにとって、ケンサキイカは中々口にできない食材だが、1杯400円となれば、買わなければ損と言うものだ。

 鮮度も悪く無い。 充分刺身で食べられる。
 だが、今日はこのイカをそのまま焼いてしまおう、という訳だ。

 手の込んだ調理法は必要無い、ただ焼いて生姜醤油で食べる。 素材の味を味わうなら、シンプルである事が一番だ。

 だが、外食でそんな料理を提供する店はあまり無いだろう。 原価の高いケンサキは、刺身や鮨種、何か手を加えた料理にしなければな価格が取れないからだ。
 まさに家庭でしか食べられない贅沢な料理だ。 
  
 所謂、居酒屋で提供される、スルメイカを使ったイカの姿焼を当たり前と思っている人が、このケンサキイカの姿焼を食べたら、まさに目から鱗であろう。
 とにかくイカが柔らかい。 ゲソも柔らかく旨い。
 淡泊な味のイカだが、焼いた香ばしさでさっぱりとした旨みを感じる。
 魚介は何でも刺身が最高と言う訳では無い。 過熱することでタンパク質がアミノ酸に変わり旨みが増す。

 食材に対する知識の薄い人は、イカは何でも同じと思っている人もいるかもしれない。
 中にはスルメイカとケンサキイカ(ヤリイカ)の区別すら出来ない人もいるかもしれない。 
 しかし、イカにも色々な種類があり、それぞれ味も違うし、適した調理法があるのだ。

 ケンサキイカは、あまり一般スーパーの店頭に並ぶイカでは無いが、もし店頭で値打ちなケンサキイカを見つけたなら、こんなシンプルで贅沢な料理もいいのではないだろうか。

006_20121201080741.jpg
 ケンサキイカの姿焼
 ケンサキイカ、ピーマン、椎茸、生姜、レモン、掻敷(南天)





013_20121201080740.jpg

 良質な音楽を聴きながら、良質な料理で一杯やる。 まさに贅沢な時間である。



 誰でも知っているクラシックの名曲をジャズファンクに仕上げた名盤。
 ブラジルの天才、デオダートの「ツァラトゥストラはかく語りき」

 Deodato
ツァラトゥストラはかく語りきツァラトゥストラはかく語りき
(2006/10/04)
エミール・デオダート

商品詳細を見る
_Also Sprach Zarathustra



  
                                  
関連記事
 食   TB:0CM:2
<< Soul Funk 名曲、名盤探索(29)  【Play Deep Funk / Sound Stylistics】ホーム全記事一覧インスタントラーメン(袋めん)について考える。 【日清 ラ王】   >>

コメント
わ~最高の贅沢ですね^^
シンプルで贅沢な料理を良質な曲を聴きながら、一杯って最高ですね^^
まさに贅沢な時間とは良い表現をされましたね^^

この剣先イカすごいですね!!  新鮮さが伝わってきます。
イカって刺身でも生姜が合いますよね~^^

男性でありながらとても繊細な方だな~と感心させられました。
南天の葉や実まで、心にくい演出ですね^^

彼女さんが一緒だったらコロッツとまいっちゃうんじゃないですか^^
美ちゃん39 #-|2013/02/22(金) 17:53 [ 編集 ]
Re: わ~最高の贅沢ですね^^

お褒めいただいて、ありがとうございます。

 元々、手抜き料理を紹介するのがコンセプトでしたが、どうせなら見栄えのいいものをと、少々プロ意識が蘇ってきました。

 和食では、料理の下に敷く葉っぱ等を総称して、掻敷(皆敷)と言います。 その中でも南天は、定番中の定番です。
 
 つまり私は、脈々と受け継がれる和食の手法に従っただけで、自身のセンスでも何でもありません。

  50間近のくたびれ果てたオヤジに、女性をコロッとまいらせるセンスなど在ろうはずが無いじゃないですか!

 そんなわけで今夜も一人、安物の焼酎を煽っています。

 
オヤジ #-|2013/02/23(土) 23:27 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kareha48.blog.fc2.com/tb.php/229-ff1d5bb5

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。