オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Soul Funk 名曲、名盤探索(23) 【Klymaxx - I Miss You】

2012/12/04(火) 00:00:45

20th Century Masters: Millennium Collection20th Century Masters: Millennium Collection
(2003/04/15)
Klymaxx

商品詳細を見る


 Klymaxx(クライマックス)。 このバンドを知っている人は、なかなかに少ないのではないのではないだろうか?
 特に若い世代でこのバンドを知ってる人はかなりの音楽通であろう。

 80年代にちょっとだけ売れた女性ファンクバンドである。
 

 ところで、音楽好きの人や、CDやレコードを収集している人は、聴き飽きたCDや、もう聴く事の無いCDやレコードもなかなか捨てられないという人が多いのではないだろうか?

 私の場合、聴き飽きたCDや下らないCDは直ぐに中古ショップに持ち込んでしまう。
 処分したお金で、またCDを買って帰る訳だが、10枚処分すれば、2、3枚の中古CDが買える訳である。

 出来るだけ多くの音楽を聴きたい私は、定期的に聴かなくなったCDを中古ショップに持ち込んでいるのだ。

 そこで、先に挙げたクライマックスだが、実に下らないバンドである。
 ファンク大好きの私も、『最も下らないファンクバンドを挙げろ』と言われれば、おそらくワースト5内にに彼女たちを入れるのではないだろうか?
 いや、そもそも彼女達はファンクバンドなのか? 彼女達の肩書きは確かにファンクバンドとなっている。
 しかし、ファンク大好きの私に言わせれば「ファンク」と呼ぶ事さえ憚られるような下らない演奏だ。

 そんな下らないCDを何故買っってしまったのか?
 それは出来るだけ多くの音楽を聴きたい私は中身も知らずにジャケ買いしたり、CDに添えられたコピーだけを信じて買う事が多々あるからだ。

 このCDにどんなコピーが付けられていたのかは忘れてしまったが、おそらく女性ファンクバンドという事で購入したのだと思う。 勿論中古ショップでだが。 

 しかし、このクライマックス、下らないバンドと言いながら、未だに手放す事が出来ない(手に入れたのは15年以上前)。
 それは、ファンクという言葉に惹かれて買ったCDだが、下らないファンク?の中に、1曲だけ素晴らしいバラードの名曲が収められていたからだ。
 
 本当に素晴らしい名曲なので、クライマックスを知らないという人も、曲を聴けば、聴いた事があると言う人も居るかもしれない。
 この曲だけを聴けば、バラードを得意とするボーカルグループと思うかもしれない。 そう思った人達が彼女たちのCDを購入し、同じ様なバラードを期待したのなら、全くがっかりした結果になるだろう。

 逆にファンクを期待して、彼女たちのCDを買った人達を満足させる内容でも無い。 そんな中途半端なアルバムの中で、今にも埋もれそうな名曲である。

 そんな埋もれかけた名曲や隠れた名曲を探すのが、私は大好きなのだ。
 
 良い曲を見付けた時は、何かギャンブルで当てた時の様な得した気分を感じるのだ。

 その、得した気分の名曲がこれである。

 Klymaxx - I Miss You 
 

 この曲は、メンバーの一人の作詩、作曲だと思ったが、バンド自体は今は活動していないと思う。
 この曲の作者もどうしているのか解らない。 所謂、一発屋というのは日本にだって多く居る。
 しかし、良い作品はやはり後世にも残るべきだと思うのだ。
 
 「Klymaxx - I Miss You」
 そんな思いのする名曲である。




関連記事
 踊れるFunk 20選
 ヘビー級Funk 20選
 SOUL入門 定番の20選
 黒いJazzFunk 20選
 車内で聞きたいJazzFunk、SmoothJazz 20選
 甘く切ない甘茶ソウル20選  








  
関連記事
Soul・FunkTB:0CM:2
<< 鯖缶を使って  【鯖缶(水煮)と水菜のおろしポン酢和え】ホーム全記事一覧合鴨について考える。  【正統派 カレー鴨南蛮うどん】 >>

コメント
No title
これ、曲名わかりませんが
ヒット曲のメロディーを一部分パクってるみたいな
気がするんですが、、、気がするだけですが・・・?


全体的には綺麗な曲ですね。


昨晩レイトショーでダブルぉ~セブンを見てきました。
007スカイフォールです。


,,,観終わって

ビートたけしの座頭市を見た時のような気分になりました。


ご無礼しました、、、、、、、(´Д`)
(´Д`) #-|2012/12/06(木) 12:31 [ 編集 ]
(´Д`) さんへ
 >昨晩レイトショーでダブルぉ~セブンを見てきました。
 007スカイフォールです。

  そうです。 正確には「ダブルぉ~セブン」と発音するんですよね。
 しかし、なぜか日本では「ゼロぜロセブン」と発音してましたね。
 
 映画も好きなんのでよく観ますが、映画館には久しく行ってないです。

 ビートたけしの座頭市は私も観ましたが、黒沢明の「七人の侍」や「用心棒」なんかをかなりオマージュしているように思えました。 
 最後のタップダンスシーンなんかも「七人の侍」のエンディングをヒントにしたように思えました。

 料理以外にも映画や本の記事も書きたいのですが、最近は忙しくてなかなか作品を鑑賞する時間が取れないのが残念です。

 OO7はまさに視覚的エンターテーメント、映画向きの作品ですが、元々はイアン・フレミングが描いた小説が原作なんですね。
 シリーズで何作かあるのですが、映画とは全くストーリーが違います。
 アメリカとソ連が冷戦時代に書かれた小説ですが、OO7の原作を活字で読むのも面白いですよ。

オヤジ #-|2012/12/07(金) 13:38 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kareha48.blog.fc2.com/tb.php/217-beae5c37

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。