オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Soul Funk 名曲、名盤探索(22) 【Sly & Family Stone / There's a Riot Goin on】

2012/11/20(火) 00:00:45

There's a Riot Goin onThere's a Riot Goin on
(2009/05/05)
Sly & Family Stone

商品詳細を見る


「ファンクと言えばこれだぎゃあ!」

 と、つい名古屋弁で語ってしまったが、やはりファンクと言えばスライである。 スライを聴かずしてファンクを語る事は出来ない。

 彼の作品に限らず、全てのソウル、ファンクのアルバム、歴史に於いて間違いなく名盤と呼ばれるアルバムだ。

 スライのアルバムではこの「There's a Riot Goin on」と、前作の「Stand!」が有名だが、「Stand!」の方は、幾分ロック色の強いアルバムになっている。 元々彼らはデビュー当時ブラックロック等とも言われ、ロックフィーリングの強い曲を演っていた。
 しかし彼らの最初のヒット曲となった「dannce to the music」はレコード会社からの『もっとポップな曲を演れ』との意向から渋々作った曲だとも言われている。
 そのロック風のファンクはファミリーストーンを脱退したラリーグラハムが「グラハム・セントラルステイション」と言うバンドで引き継いでいる。

 ところが、このアルバム「There's a Riot Goin on」には、ロックのロの字も、ポップのポの字も感じない。 そこにあるのはどす黒い濃厚ファンクだ。 
 しかもこのアルバム、いやはや何とも…   ダウン系である。
 そう、誰かがダウン系ファンク等と表現していた。 まさにその通りである。
 アルバム全体を通して鬱屈した空気が流れている。 退廃的と表現してもいいかもしれない。 
 しかしこのアルバム、聴きこむにつれて妙な陶酔感に嵌って行く。 極めて中毒性の高いアルバムである。

 冒頭でスライを聴かずしてファンクを語る事は出来ないと書いたが、ファンク初心者がいきなりこのアルバムを手にするのはあまりに危険である。 
 ソウル,ファンクを聴き始めたばかりの人、普段ヒップホップや現代のR&Bを聴いている人が、いきなりこのアルバムを聞いたら、おそらく逃げ出したくなるのではないだろうか。
しかし1度嵌ると、まるで麻薬のような依存性を引き起こす。 そしてまた一人ファンク中毒患者を作りだすのだ。
 強烈に強い個性を感じるこのアルバム、もはや凶器である。


1. Luv N' Haight
2. Just Like a Baby
3. Poet
4. Family Affair
5. Africa Talks to You "The Asphalt Jungle"
6. Brave & Strong
7. (You Caught Me) Smilin'
8. Time
9. Spaced Cowboy
10. Runnin' Away
11. Thank You for Talkin' to Me Africa






 

  
 
 



関連記事
 踊れるFunk 20選
 ヘビー級Funk 20選
 SOUL入門 定番の20選
 黒いJazzFunk 20選
 車内で聞きたいJazzFunk、SmoothJazz 20選
 甘く切ない、甘茶ソウル20選

関連記事
Soul・FunkTB:0CM:2
<<  チャプチェについて考える。 【春雨とホタテ貝の煮物】ホーム全記事一覧栄養補給剤について考える。  【ヘパリーゼEX】 >>

コメント
No title
Graham Central Stationのライブに行ってきました。
グラハム氏、まだまだ元気でした。
木端役人 #-|2012/11/24(土) 01:50 [ 編集 ]
木端役人 さんへ
> グラハム氏、まだまだ元気でした。
 
 グラハム氏はも、もうかなり高齢に成っているのではないでしょうか?

 私も名古屋で2回ライブを観ました。 20年位前の話です。
オヤジ #-|2012/11/24(土) 05:26 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kareha48.blog.fc2.com/tb.php/210-41551fad

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。