オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

 フライパンの考察

2012/04/11(水) 07:27:20

 よく料理番組を観ていると、パスタなど茹でる時に深鍋を使っている。
 確かに麺類を茹でる時はお湯はたっぷり在った方が良いのだが、一人前のパスタを茹でるのにあんな大きな鍋を使っていたのではお湯を沸かすだけで時間が掛かってしまう。 第一、ガス代が余計にかかる。

 1、2人前のパスタや、麺類を茹でるのなら、浅くて広いフライパンを使うのがが便利である。 28センチ以上のフライパンなら細長いパスタや麺類をそのまますっぽりと茹でる事が出来る。
 フライパンは、炒め物や焼き物は勿論のこと、麺茹での他にも、揚げ物、煮物、すのこと蓋をセットすれば蒸物もできる。 やりようによってはご飯だって炊ける。 用途が広い。
 たとえ、一人暮らしでも28センチ以上のフライパンを1枚持っていると大変便利である。

 実は私も永く使っていたフライパンがかなり傷んできたので新しい物に買い替えた。
 プロのコックはテフロン加工のフライパンはあまり使わないが、家庭で使うのならテフロンが手入れが楽で良いだろう。 というかプロ用のフライパンで28センチ以上となるとかなり高額になる。

 家庭用のフライパンでも値段に随分幅が在る。 底が厚くてしっかりしたものが良いと思う。
 あまり廉価なフライパンはテフロンがすぐに禿げて使えなくなるので、あまりケチると安物買いの何とかになるので気を付けよう。

 しかし、家庭用のフライパンと言うと底面に塗装がしてあるものがほとんどである。 しかもその色が何故かパステルカラーの物ばかりでオヤジの一人暮らしのキッチンにはどうも似つかわしくない。

  010.jpg

 ホームセンターで見付けたフライパンだが裏面は塗装では無く、全面アルミ素材のままなので金属タワシでガシガシ洗う事が出来、かえって手入れがしやすい。
 タイル張りの壁面にぶら下げてもピカリと光って、非常にスパルタンな感じである。
 こういった道具なら目につく場所にぶら下げたままでも生活臭が無くて良い。
 値段は特別に高い物ではなく、たしか1980円だったと思う。
 
 たとえオヤジの一人暮らしでも、こうしたことにも目を配ったアイテム選びがシングルライフを楽しむ秘訣である。

 * アマゾンでフライパンを探そう
 *コストコ商品の通販[リセールタウン]
 



関連記事
 食   TB:0CM:0
<< 小松菜の花菜? 春の味ホーム全記事一覧にゅう麺を作ろう >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kareha48.blog.fc2.com/tb.php/19-e382b5a5

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。