オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Soul Funk名曲、名盤探索(2)   -和製SOUL 朱里エイコ-

2012/04/17(火) 00:02:05

 先日、民放のテレビの音楽番組を観ていた。
 実は私は今まで日本の音楽番組は殆ど観なかった。 いや、意地でも観ないというスタイルを通して来た。
 ガキ共が集団で登場して、まるで幼稚園のお遊戯のようなチーチーパッパを見せつけられるのは耐え難い苦痛であった。
 ところがどうしたことか、40後半になった今、彼女達が一生懸命ダンスして唄う姿に「ああ、なんて可愛らしいんだ…!!」等と思ってしまう。

 私の美に対するセンスも、もはやサビ付いてしまったのか…

 いや、今日はそういう話をするつもりでは無い。
 最近、日本人歌手でもR&Bという看板を掲げて歌っている人が多い。
 確かに幼い頃から身の回りに洋楽や英語、西洋文化が溢れている環境の中で育った彼ら、彼女らの中には日本人離れしたセンスを身につけている人も少なくない。
 若い世代でもかなりの歌唱力を持った歌手は多い。
 しかし軽はずみにR&Bなどと言う看板を掲げるのはどうだろうか。 つまり歌唱力の問題だけでは無い
 R&Bつまり、リズム&ブルースと言うのは極めて民族色の強い音楽である。
 
 日本人の私が、正体不明の黒人歌手が歌っているたいして上手くもない演歌に違和感を感じるように、彼ら彼女らがR&Bという看板を掲げてアメリカに乗り込んでも決して、本家のbrother、sister達に受け入れられることは無いだろう。
 あくまで本物のR&Bを聴いた事の無い日本人に向けた似非R&Bである。

 民族の壁は厚いのだ、だがそんな民族の壁を乗り越えた偉大な日本人女性歌手も居たのだ。
 
 朱里エイコと言う歌手をご存じだろうか?
 彼女は1964年と言う時代に16歳で単身アメリカに渡り、アメリカで認められてから、いわば逆輸入のような形で日本に帰って来た、本物のセンスを身に付けた和製SOUL歌手だったのではないかと思う。 いいや、どこぞの似非黒人演歌歌手と一緒にしないでいただきたい。
 
 実は私もこうして知ったかぶりで記事を書いているが、彼女が日本で現役で活動していた時代の記憶が殆ど無い。 日本人なら誰でも知っている有名曲のカバーなども唄ったりはしているのだが。

 言ってみれば彼女は苦難のアーティストだったのではないだろうか。
 絶対的な実力が在りながら、日本では今一つだった。 時代が早すぎたのかも知れない。

 だが、今、彼女の歌を是非聴いてほしい。 ソウルだとかR&Bと名乗る全ての日本人歌手がひれ伏すだろう。 



 アメリカで歌っていて好評だった曲らしい。 三味線を弾いているのは彼女自身。 「AH SO」と言うのは昭和天皇の口癖から来たものだろうか? 
 色物だって?! バカなことを言ってはいけない。 まず時代を考えて頂きたい1970年代日本にこの様なセンスを持った歌手が居ただろうか?

 では、もう一曲聴いてほしい。
 この曲でバックを演奏しているのはなんと、タワー・オブ・パワーの面々である。しかも彼らの方が朱里のショーを観てオファーしたのだそうだ。 アメリカでプロデュースされ、日本とアメリカ両国でリリースされた名曲。



  しかし、彼女は56歳という若さで亡くなった。
 
 もし、彼女が今も生きていれば、和田アキ子ごときが自分で「ブルースの女王」などと名乗る下らないギャグを飛ばすことも無かったであろう。
機会があれば朱里が歌う「あの鐘を鳴らすのはあなた」も聴いて頂きたい。 検索すればすぐ見付かるはずである。

朱里エイコ全曲集朱里エイコ全曲集
(1994/04/25)
朱里エイコ

商品詳細を見る










関連記事
 踊れるFunk 20選
 ヘビー級Funk 20選
 SOUL入門 定番の20選
 黒いJazzFunk 20選
 車内で聞きたいJazzFunk、SmoothJazz 20選
 甘く切ない、甘茶ソウル20選


 
関連記事
Soul・FunkTB:0CM:0
<<  三五八の床って何だろう? -ご質問の件で-ホーム全記事一覧 鯛兜のちり蒸し  ―絶品― >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kareha48.blog.fc2.com/tb.php/18-715571c5

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。