オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Soul funk 名曲、名盤探索(19) 【Bobbi Humphrey / Blacks & Blues]

2012/08/27(月) 00:00:03

Blacks & BluesBlacks & Blues
(1999/01/26)
Bobbi Humphrey

商品詳細を見る

Funkと言うより、JazzFunkに分類される音楽だが、最近はこの手のインストの楽曲を聞く事の方が多い。
 とにかく疲れないし、ロケーションを選ばないのが良い。

 私もオヤジに成って、音楽の好みが変わって来たのかもしれない。

 それでもやはりFunkでなければ聴く気がしない。
 ジャズでもフュージョンでも無く、JazzFunkに嵌っているのだ。 
 もっともスムース・ジャズとフュージョンとジャズ・ファンクと、何が違うのか理論的に答えろと言われても、私自身よくわからない。
 特に明確な定義が在る訳ではないからだ。

 まあ、ジャズの中でもファンク、ソウル、R&Bの要素を含んだ物をジャズファンクと呼んで良いのではないだろうか?

 そんな中でボビー・ハンフリーだが、ボビーという名前から男を想像するが、女性フルート奏者である。

 このアルバムは勿論彼女自身の演奏も素晴らしいが、ミゼル兄弟によるプロデュースとバックを支える腕利きミュージシャンによって完成されていると思う。
 非常に洗練されたファンキーサウンドだ。

 ジャズファンクというジャンルで、フルートがリードを取っている作品は多くない。 しかし、このフルートの音色はメローで在り、スリリングでも在り、非常に心地良いものだ。

 ロケーションを選ばないと書いたが、このアルバンムは夜のドライヴにも良いし、グラスを傾けながらリラックスして聴くのにも良いだろう。
 
 得に2、5曲目は素晴らしい、ジャズファンクに仕上がっている。
 私のお気に入りの名盤と言って良いだろう。 





関連記事
 踊れるFunk 20選
 ヘビー級Funk 20選
 SOUL入門 定番の20選
 黒いJazzFunk 20選
 車内で聞きたいJazzFunk、SmoothJazz 20選
 甘く切ない、甘茶ソウル20選







関連記事
Soul・FunkTB:0CM:0
<<  貧しき食卓    【鯖の干物】  ホーム全記事一覧 まな板について考える。 【木製かプラスチック製か?】 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kareha48.blog.fc2.com/tb.php/171-2aa5340d

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。