オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

 まな板について考える。 【木製かプラスチック製か?】

2012/08/26(日) 00:00:16

 私は白いプラスチック製のまな板を使っている。
 一般家庭では、木のまな板を使っている人も多いようだが、飲食店では木のまな板を使う事は食品衛生法で禁じれれている。

 それでも、和食の職人などは木のまな板に拘って、それを使い続ける人もいる。
 プラスチックは滑りやすいのと、包丁が減るのが速いからだ。
 木のまな板は表面の傷が深く成った場合、鉋で削って使い続けれる利点もある。

 衛生法で禁止されているとはいえ、特に罰則が無いのと、おかしな話だが厨房屋に行けば業務用の大きな木のまな板を買う事が出来る。
 そのため、和食店では未だに木のまな板を使い続けている店も多い。 洋食店ではあまり見かけないのだが。

 保健所の視察が入った場合は当然注意される。
 だが、「これも古くなったので、丁度プラスチックの物に変えようと思ってたところです♪」等と言えばそれで通ってしまう。
 役人も判っていて見逃しているところはある。

 私は、こう言った慣習が全ていけないとは思っていない。
 
 どんな業界でもそうだが、特に個人商店は、大企業、大規模店と同じ様に、規則条例を当てはめて、細かい事まで目くじらを立てられたのでは、やり難くて仕方が無い。 
 いや現実に食品衛生法の中にはトンチンカンとしか思えないような条文も在り、個人店、小規模店では全て真に受けていては店作りが不可能に成ってしまう。

 飲食業界に限った話ではないが、担当者による現場サイドでのファジーな対応はある程度必要だと思うのだ。

 しかし、衛生法でも消防法でも、こう言った、ファジーな対応で済ませている商店は、それゆえに絶対に事故が起きないように気を付けて頂きたい。

 最近は、一たび事故が起きると、行政の管理監督責任が問いただされる。
 勿論、ケースバイケースで行政の監督責任も在るだろうが、すべて役人の怠慢だと決めつけるのは気の毒な話だ。

 しかし、ユッケによる食中毒のように、事故が起きれば行政は規則や管理監督を厳格にしざる負えなくなる。
 つまり、今まで、目をつむって貰ってたいた店は、自分で自分の首を絞めることに成るのだ。
 

 いやはや、まな板の事を書くつもりが、またとんでも無く話が逸れてしまった。

 つまり、木のまな板が直ぐに駄目と言う訳ではないが、衛生観点から言えばプラスチックの物が良いと思う。
 特に小さな子供にお弁当を作って持たせている家庭等では、プラスチックのまな板を使う事をお勧めする。

 ところで、プラスチックのまな板に限った事ではないが、使っていると洗っても取れない黒ずみが付いてくる。

 これは、漂白剤に漬ければ取る事が出来る。
 しかし、まな板全体をどぼんと漂泊液の中に漬け込めれるだけの容器が在る場合は良いが、家庭ではそんな大きな容器が無い場合が多い。 そんな場合はまな板の上にリードペーパー(キチンペーパー)を被せ、汚れに応じて、塩素系漂泊剤の原液又は薄めた液を浸し、乾かないように上からラップを被せて一晩ほど於くと良い。

003_20120605112958.jpg 005_20120605112958.jpg
漂白前

011_20120606072611.jpg
漂白後


アマゾンでまな板を探す。
★楽天でまな板を探す★

関連記事
 生活TB:0CM:0
<< Soul funk 名曲、名盤探索(19) 【Bobbi Humphrey / Blacks & Blues] ホーム全記事一覧 トンカツについて考える。    【カツ丼】 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kareha48.blog.fc2.com/tb.php/170-f28488b4

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。