オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

 日本酒について考える。

2012/06/23(土) 00:00:38

013_20120602112109.jpg 014_20120602112109.jpg

 奥三河の土産物屋で買ってきた。

 愛知県の名酒「蓬莱泉、空」と同じ酒蔵、関谷醸造の品である。
 純米生酒、500m入りで1100円は、調子に乗って奮発し過ぎた。

 幻の酒と言われる「空」は愛知でもなかなか手に入らないくらい、希少な酒だ。

 しかし、この「かすみ酒」という酒も名古屋市内で見かけた事は無い珍しさから、つい買ってしまった。
 実は私は、それほどの日本酒党ではないが、薄ピンクの細身のボトルの美しさに惹かれたのだ。 私は美しい物に目が無いのだ。

 アルコールなら、なんでも口にしてしまう私は、利き酒と言うのはあまり得意ではない。
 それでも此処に取りあげた以上はどんな味か表現する必要があるだろう。

 瓶の底に僅かに濁りが沈んでいる。 辛口だが淡麗と言う感じでは無い、豊潤でしっかりと味のある酒だ。 薄ピンクの瓶と、桜をデザインしたラベルは女性にプレゼントすれば喜ばれそうだが、どちらかと言えば、酒好きの男性が好む味のように思える。
 まあ、美味しい酒であることは間違いない。

 しかし、日本酒に幾つも在るランク、値段と味を正確に結びつけることは難しい。
 関谷醸造の代表銘柄「蓬莱泉」にも数多くのランク種類が在るが、ランクアップに比例して、正確に美味しさを感じる事は、なかなか難しいのではないだろうか。

 私は新潟の有名酒「久保田」の百寿と千寿を二つ並べて飲み比べた事が在るが、その味の違いは全く分からなかった。 まだ、30代前半の頃だったので今ほど味覚も衰えていなかったと思うのだが…

 百寿と万寿のを飲み比べなら、その差を感ずる事は出来ただろう。
 しかし、百寿より約4倍高い万寿を、4倍旨いと感じる事は難しいだろう。

 人の味覚は感情に左右される。 こうした高い酒を口にする時は、その、贅沢をしている、高い物を口にしている、という高揚感が美味しいと感じさせているのではないだろうか。
 これはワインなども同じだと思う。

 しかし、こう言った選択も全て無駄とは言い切れない。
 特別な人と特別な時間を過ごす時は、やはり特別な料理と特別な酒が在った方がいい。
 より一層、気分を高揚させるアイテムに成るからだ。

 しかし、ついうっかり、こんな高い酒を買ってしま在ったオヤジは、一人盃を舐めながら、気分の高揚どころか、果てしない後悔を感じるのだった。

010_20120602113307.jpg 016_20120602112109.jpg
 酒と一緒に奥三河の土産物屋で買った竹輪。 わさび入りのチーズが仕込んであるのだが、わさびの味は全く感じない。 いよいよ、私の味覚もか大分衰えて来たのだろうか…
 生産地を確認したら、島根だった。 何故に愛知で無く、島根か?

 まあ、中国産でなかっただけ良かったと言うべきか…
  

 
  
 
関連記事
 食   TB:0CM:0
<<  サンドイッチについて考える。ホーム全記事一覧 冷麺について考える。  >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kareha48.blog.fc2.com/tb.php/167-9f1ce8c7

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。