オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

生活保護について考える。  【河本準一、梶原雄太】

2012/06/03(日) 00:00:26

 この件については、ブログで書くつもりはなかった。
 俗っぽいネタのような気がして、このブログとの関連性が見付からなかったからだ。

 しかし、私はTVでこの報道を目にするたびに憤りを感ずるのだ。 
 これほどの憤りは、もはや自分のブログで発散するしかない。

 何の事かと言えば、芸人の生活保護の不正受給問題だ。

 殆どのTV報道では、法的に不正では無いと結論付けているが、私は敢えて不正と言いたい。
 いや、こんなものは詐欺と言ってもいいくらいだ。

 しかし、私が憤りを感じているのは、その芸人本人より、報道するTVメディアに対してだ。

 『モラル的にはどうかと思うが、法的にはセーフです』
 これが多くのTVメディアの見解だ。

 本当に、これが合法なのか?
 だいたい、メディアは裁判官でも無いのに、何故勝手に合法だと結論付ける事が出来るのか?
 ここは、まさに肝心なところだ。
 今回のケースを問題無いと決めてしまっては、それなら自分もと、必要のない人間までが生活保護の窓口に殺到することに成る。
 何しろ、マンションのローンを月40万円も払いながら、そこに住まわせている人間が住宅保護を受給しているのだから。 これを白と言うなら、誰だって真似したくなるというものだ。

 
 中には番組ぐるみで芸人を擁護する発言をした番組もあった。
 逆に、自身のブログで実名を挙げて告発した片山さつきを「プライバシーの侵害だ」と非難する、勘違い野郎まで出てくる始末だ。

 何を言ってるのか、散々今まで他人のプライバシーを暴き、また、それを仕事にしてきた連中がよくもヌケヌケ言うと思うのだ。

 いまや、日本において、社会保障にかかる費用は膨れ上がる一方の中で、本当に必要な者以外が生活保護を受給するのは断じて糾弾されるべきだと思う。

 かの芸人の母親は、この問題が週刊紙に報じられたと同時に生活保護を取り下げた。 しかし、その母親がその後、飢え死にしたというニュースは伝わっていない。
 つまり、最初から生活保護など必要無かったのだ。

 本当に不正で無いというのなら、生活保護費を返納する必要も無いのだ。

 多くのTVメディアがこの問題に対し、煮え切らない発言をしている。
 散々今まで、自分たちこそが正義であるような発言をしておきながら、はっきりと芸人を糾弾する発言が出来ないのは、何らかの大きな力が作用しているのではないかとさえ、考えたくなる。
 あの哀れな芸人集団の組織はそれほどのものか?!
 私には紳助の問題より遥かに大きな問題で、性質が悪過ぎると思えるのだが。

 同じ芸人仲間や、タレントの中にも彼を擁護する発言をしている人間が少なからずいるようだ。

 醜いにもほどがあるでは無いか!?

 不正か不正で無いかの屁理屈はも、はやどうだっていい。 多くの国民が社会的倫理に反すると思っている事は間違いないのだ。
 同じ釜の飯を食っっている仲間なら、彼を諌め、一緒に成って頭を下げるのが当然ではないか?
 それを、平気な顔をして擁護する方に回るとは、あの連中は馬鹿の集まりか?

 この数日、どうしても私の腹の虫はおさまらない。
 貧乏人のひがみかもしれない。 確かに低所得ゆえのひがみ根性も在るだろう。

 しかし、今まで正義ぶって、庶民目線で社会問題を報じて来たテレビメディアが、この問題で芸人を擁護するような発言をするのは、一般庶民を侮辱しているように思える。

 
 いや、私自身が侮辱された気分で、非常に憤っているのだ。

 テレビに関わる連中など、下品で破廉恥な人間の集まりだという事がよく解った。

 もう二度テレビ等観るものか! と思っても、一人者の孤独なオヤジは、部屋に帰るなり、ついテレビのスイッチを入れてしまう。 観るとも無しに、習慣的にテレビを付けているだけだが、もはや私の脳もあの下品で破廉恥な奴らに相当毒されているのかもしれない。







  
関連記事
 社会TB:0CM:2
<< Soul Funk 名曲、名盤探索(10) 【Stevie Wonder / 迷信】ホーム全記事一覧ひじきの五目煮 【鯖の水煮缶を使って】 >>

コメント
No title
イザ書こうとすると、さまざまな怒りと諦めがないまぜになって
言葉を繋ぐことじたい、出来なくなるものですね。

いまや日本中に
年齢を問わず、路上で生活する他のない弱者が増えている・・・
助けてくれる人もない、孤立無援。
反面に、40万円のローンを払うようなマンションに住みながら
生活費は銀行口座に毎月、無償で振り込まれ、万全の助成体制なんだとサ・・・

もらいもの勝ちだ!!!
要領がよくて、口がうまくて、役所に交渉に行ける能力のある人の特権だ。
もらってしまったらこっちのものだ!!!
これが、日本の自治体利用の鉄則なんだ・・・
おとなしくて、律義で、思いやりの深い人は
飢えて死ぬほかはないんだよね。

国会議員・・・口八丁、口八丁、口八丁!!!
自分の立場はしっかり確保、自分の傷にならないことがなにより大切
そのうえで、弱い立場なんてはなから知らないから、平然と弱いものいじめ。

できるだけ早く去った者がちだよなぁ~~
長生きしたくないなぁ~~~

負け犬の遠吠え・・・(^^;)


レモン #-|2012/06/04(月) 12:42 [ 編集 ]
レモン様へ
切実なご意見をありがとうございます。

 まったく同感です。

 私のように、一人者で、金も持ってない人間は、かなり過酷な老後を送らなければならなくなることを覚悟しておいた方が良いでしょうね。

 私は生活保護を受給するのがいけないと言っている訳ではないです。
 本当に必要な人間には速やかに払うべきだと思います。

 それが、あの馬鹿のおかげで、国会で生活保護費の引き下げまでが論じられる羽目に成ってしまったことに非常に憤りを感じているのです。

 私は、未だに腹の虫がおさまらないので、しつこく書かせてもらういますが、ある大物芸能人、いや、北野たけしですが、河本らのバッシングに対して、「みんなで弱い物イジメしてどうするんだ!」みたいなことを発言されているようです。 彼は報道番組にも出ている割には、全く社会情勢が解っていないと思います。
 一方で、生活保護を打ち切られて、亡くなった人もいることを、彼は一体どう考えているのだろうか?

 社会保障にかかる費用が、国家財政を圧迫している事は事実でしょう。
 そんな中で、本当に必要な人が受け取れるためにも、必要無い人は絶対に受け取るべきではありません。

 出来心とか、取り下げるのを忘れたでは済まされる問題では無いです。 これは脱税レベルの重犯罪だと思います。
 馬鹿な芸人が無知であることから、しでかしてしまったことを、これ以上突っついても仕方が無いかもしれません。
 しかし普段、他人のあら探しばかりしているTVメディアがこの問題を法的にセーフ等と勝手に決め付けていることにモーレツに頭に来てるのです。 そう、セーフという言葉を使ったのはたけしの弟子のそのまんま東でした。 こんな人間が過去に宮崎県知事をやっていたのだから破廉恥としか言いようがないです。
 奴が東京都知事に成らなくて、本当によかったと思う。

 引退するつもりでいた石原は、そのまんま東が都知事に立候補すると知って、彼を当選させないために土壇場で自分が立候補することにしたのです。 
 またっく正しい判断だと思います。


 いやはや、失礼しました。 コメントの返事を書くつもりが、ついまた長々と持論を展開してしまいました。
 いや、私は本当に頭に来ているんですよ。


オヤジ #-|2012/06/04(月) 20:06 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kareha48.blog.fc2.com/tb.php/166-549df069

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。