オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Soul Funk 名曲、名盤探索(18) 【Curtis Mayfield - Move on Up】

2012/08/23(木) 00:00:22

そう言えば、しばらく音楽ネタを書いていなかった様な気がする。
 気分転換の為にも一曲紹介したい。

 どうしても70年代に遡ってしまうのだが、スティーヴィー・ワンダー、マーヴィン・ゲイ、ダニー・ハサウェイと共に、ニュー・ソウルと言えば、この人を外すことは出来ないだろう。
 カーティス・メイフィールドだ。
 「ローリング・ストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」に於いて第40位。 と、評価されている。
 しかし、彼は様々な楽器をこなすマルチプレーヤーであり、ソングライタでも在る。
 単にシンガーと言うより、コンポーザ―、プロデューサーとしてのイメージの方が強い。

 ソロになる前はインプレッションズというコーラスグループで活躍していたが、ソロ転向後はファンク色強い楽曲が多い。

 カーティスも歴史に残る偉大なミュージシャンで在ったと思うが、やはり彼も悲劇に襲われている。
 1990年、 コンサート会場で照明機器の落下事故で、その後車椅子生活をすることになってしまった。
 その後、ニュー・ワールド・オーダーと言うアルバムを発表しているが、99年に57歳と言う若さで亡くなった。
 死因は公表されていないが、事故が無ければもう少し生きれたのでは無いかと思ってしまう。

 さて、カーティス・メイフィールドだが、ヒット曲も多く、どれを代表曲とするべきかは非常に悩むところだが、おそらく日本人の多くが耳にした事が在るのではないかと思われる曲を選んでみた。



 ライヴ動画も在ったのだが、インパクトのあるホーンのイントロと、後半のブラス、コンガ(?)、ストリングスの音が重なり合って疾走していく感じが非常に心地よいいオリジナル音源を選んだ。


Curtis (Dlx)Curtis (Dlx)
(2000/08/15)
Curtis Mayfield

商品詳細を見る



関連記事
 踊れるFunk 20選
 ヘビー級Funk 20選
 SOUL入門 定番の20選
 黒いJazzFunk 20選
 車内で聞きたいJazzFunk、SmoothJazz 20選
 甘く切ない、甘茶ソウル20選








関連記事
Soul・FunkTB:0CM:0
<<  動画で再現 「炒飯」ホーム全記事一覧 握り寿司に挑戦。 【動画で公開】 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kareha48.blog.fc2.com/tb.php/163-3bdc456c

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。