オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ひじきの五目煮 【鯖の水煮缶を使って】

2012/06/02(土) 00:00:50

 ひじきと言うと副菜の定番のようなイメージが在る。
 定食なんかを頼むと、付け合わせの小鉢物等にひじきの煮物が付いてくることが良く在る。
 居酒屋の付き出しなんかも、ひじきである可能性はかなり高い。
 いかにも、取りあえずと言った感じだ。

 私の中ではつまらない料理と言うイメージが強い。
 私が一番最初に覚えた煮物だからもしれない。

 だが、そんなひじきを取り挙げて欲しいとのリクエストが在った。
 確かに、ひじきは男性でも好きな人は多く、私が店を営んでいた頃もカウンターにひじきの皿盛りを並べておくと、意外と注文が多い。 意外と言うのは、勝手に自分の価値観を当てはめているだけで、やはりひじきは煮物の定番なのかもしれない。 

 そんな訳で、リクエストにお答えしてひじきを作ってみようと思う。
 
 ただし、ひじきだけを煮ても美味しく無いので、具の多めの五目ひじきを作ろうと思う。

 材料は、ひじき、牛蒡、シメジ、コンニャク、人参、そして鯖缶(水煮)。 全部で五種類、つまり全部入れて五目となる訳だ。
 必ず全部必要と言う訳ではないが、鯖缶は、必須だ。 鯖が苦手な人は鶏肉などの動物性の具材を入れないと旨くもなんともない。 ゴボウもカットするのが面倒だが、是非入れてほしい。

 相変わらず前置きが長くなったが、では始めよう。

 ひじきはシマウマ印の米ひじきを買ってきた。 これをたっぷりの水に1時間以上付けて戻す。
 全部戻すと多いとは思ったが、面倒なので全部戻した。 内容量は35gだ。

012_20120529073706.jpg 016_20120529073706.jpg
017_20120529073705.jpg 018_20120529073705.jpg


 戻したひじきは、ザルにあけ、よく水で洗い、水分を切っておく。
 ゴボウは笹がき、又は千切りにする(一袋3本入りの内の1本を使った)。 コンニャク一枚、人参1/2本は短冊切り。 シメジはカットしてある物を一袋。

 フライパンに油を敷き、ひじきと、牛蒡、コンニャクをよく炒める。 此処はポイントだが、実は私は炒めずに作っている(炒め物をやると部屋が煙るので)。
 つまり、炒めるのが理想だが、炒めなくとも似たようなものは出来る。 ただし、私はしっとりと仕上げる為に、調味料と一緒に油も入れている。

 具材が炒まったら、鯖缶(水煮)汁ごと入れ、出汁(顆粒可)をひたひたまで入れる。

 折角リクエストして下さった方が戸惑うといけないので、今回は特別に、調味料がどれくらい入るものか計ってみた。 
 醤油と味醂が約50ccづつ、砂糖が約5ccだった。 ただし、具材の量で変わってくるので、その辺は上手く調整して頂きたい。 

 調味料が入ったら、人参とシメジを入れ煮汁がほぼ無くなるまで煮詰めて出来上がりだ。
 
020_20120529073704.jpg 023_20120529074041.jpg

こうなる事は判っていたが、馬鹿みたいに沢山出来た。 冷凍して保存しようか…

026_20120529073704.jpg
 ひじきの五目煮

世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!

芸能人モデルも絶賛!!小顔アイテムがナント【980円】


 
関連記事
 食   TB:0CM:2
<< 生活保護について考える。  【河本準一、梶原雄太】ホーム全記事一覧レバ刺し禁止を受けて、食中毒について考える。 【生食は危険か…?】  >>

コメント
No title
美味しそうです!   
こんな豪華なヒジキの煮物は生まれて初めてみました。

ヒジキは美味しさのほかに
栄養価の高い健康食品として食べる方が多いのではないでしょうか?

わたしも常に冷蔵庫に入れておくようにしております。



しかし、このヒジキの煮物は副菜というより
わたしにはメインです。これに納豆か冷奴でもあれば大満足


ありがとうございました
早速挑戦してみます。



、、、、、、、(´Д`)
(´Д`) #-|2012/06/02(土) 00:48 [ 編集 ]
(´Д`) 様
 牛蒡と鯖缶(水煮)は是非入れてみてください。
オヤジ #-|2012/06/02(土) 06:18 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kareha48.blog.fc2.com/tb.php/162-8d592fb5

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。