オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

わさび菜について考える。 【わさび菜とポテトのサーモンサラダ】

2012/07/03(火) 00:00:07

 わさび菜というものを買ってきた。

022_20120525105551.jpg

 名古屋のスーパーにこれが並ぶ様になったのはごく最近だ。 この1、2年ではないだろうか。
 これだけありとあらゆる食材が並んでいる日本でも、次々と新種の野菜が出てくるので料理人は気が抜けないだろう。

 実は私もこの野菜を買ったのは初めてだ。
 わさび菜と言う名前が、私に躊躇を与えていた理由だ。

 元々、日本では、わさびの地上茎の部分が、葉わさび、花わさびとして、春ごろに出回っている。 お浸しや醤油漬けにするのだ。 ところが、この葉わさびは別名わさび菜とも言うのだ。

 葉わさび、花わさびを知っている人間なら、このわさび菜として売られているものが、本物のわさびの葉では無いことぐらいは直ぐに判るのだ。

 つまり、わさびの葉でも無いのに、わさび菜の名を付けている新種の野菜は何だかわけのわからない、まがい品というイメージしかなかったのだ。

 これは、私だけでなく、和食の料理人なら大抵わさび菜と言う名に困惑するのではないだろうか? 葉わさびと混同するからだ。
 もうすこし他の名前を付けてあった方が、もっと早く手にとっていた可能性はある。

 もっとも今の私にこんなことを言う資格は無いが…。

 さて、屁理屈ばかり言っていても、実際に使ってみなければわからない。
 生協で安かった(一把128円)ので買ってみたのだ。
 ちょと調べたのだが、わさび菜は、九州で在来種の「からし菜」から生まれた変異種を育成されたものらしい。
 ちょっとかじると確かにわさびにに似た爽やかな辛みを感じる。

 さて、これとポテトでサラダにしようと思う。
 100円で買ったトラウトサーモンのアラに塩をしたものが冷凍保存してあったのでそれも使う事にした。

013_20120525105717.jpg 生協ポテト

 わさび菜は洗って適当に切って、良く水気を切っおく。 
 ポテトとトラウトのアラを茹でる(面倒なので生協で買った冷凍のナチュラルカットのポテトを使っているが、生のジャガイモなら尚良いだろう)。
 茹でたトラウトのアラはしてほぐして骨を取り除く。
 茹でた上がったポテトは熱いういに塩、胡椒をし、そのまま冷ます。
 ポテトと、ほぐしたサーモン、わさび菜、トマトのダイス切りをボールに入れ、ガーリックオイル(オリーブオイル)、白ワインビネガー(なければ穀物酢)で和える(サーモンに塩分が在るのと、先にポテトに塩がしてあるので、塩は必要無いと思うが、必要に応じて塩を足す)。

015_20120525105717.jpg 017_20120525105551.jpg

 わさび菜は葉はパリパリして少々食べ難い。 少し時間をおき味をなじませ、多少葉がしんなりしたくらいで盛り付けた方が旨いと思う。 

こうしてサラダにしてしまうと、わさびの香りは何処かへ消えてしまうが、ピリッとした辛みは残っていて、まあ美味しい野菜だ。

019_20120525105550.jpg

 なにやら一見、フレンチの前菜のように成ったしまったが、原価は決して高くないはずだ。
 
 一応、手抜き、節約料理をコンセプトに記事を書いている。 エスカレートして、記事を書くために食材にお金をかけるという、本末転倒な事態にならないようには気を付けている。
 


 
    
関連記事
 食   TB:0CM:0
<<  調味料も出来るだけシンプルが良い。【わさび菜 じゃこおろし丼】 ホーム全記事一覧 Soul Funk 名曲、名盤探索(14) 【The Temptations / My Girl】 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kareha48.blog.fc2.com/tb.php/157-8aedd13c

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。