オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Soul Funk 名曲、名盤探索(7) 【Chuck Brown and The Soul Searchers /Bustin' Loose】

2012/05/22(火) 00:00:08



 先日、日本でもディスコの女王、ドナ・サマーの訃報が報じられ、このブログでも取り上げたが、実は同じ日にもう一人、重要な人物の訃報が報じられていた。

 ゴーゴーの父と言われた、チャック・ブラウン氏(享年75歳)だ。
 いやはや、女王だの父だの、ええ加減にせいよ、と言いたくなるのだが、そう書いてあるのだから仕方がない。

 しかし、彼の訃報をテレビで伝えたメディアはおそらく無かったのではないだろうか。
 ドナに比べたら、余りに扱いが小さいではないか! 危うく見逃すところだった。 

 女王より父の方が、報道の扱いが小さかったのは、致し方無いことであろうか。

 
 チャック・ブラウンはで70年代から80年代にかけて、Go-Goサウンドで一世を風靡した、米、黒人ミュージシャンである。

 ゴーゴーと言っても、昭和40年代に流行ったゴーゴー喫茶とは関係ない。
 タイやフィリピンのゴーゴークラブで、ミニスカートのオネーチャンが踊っている音楽とも違う。

 Go-Goとはチャック・ブラウンが創始者と言われているが、ワシントンDCで始まったファンクを基調とした粘りの強いワングルーブのダンスミュージックだ。 ボーカルとバックコーラスのコール&レスポンス(応答形式)もその特徴である。

 つべこべ言う前に曲を聴いてもらえば判ると思う。
 同じダンスミュージックでもドナ・サマーの曲とは随分違う。
 反復するリズムが強烈なグルーブを生み出し、自然に身体を動かしたくなる。
 まさに、これぞFunk!!

 「Bustin' Loose」はチャックの代表曲だ。 ゴーゴースタイルであるが、強烈にファンクを感じる曲で、いまだに若いミュージシャンの間でもサンプリングネタとして使われている名曲である。

 やはりチャック・ブラウンの訃報は決して無視することは出来ない。
 なぜなら、彼も『ゴッドファーザー・オブ・ゴーゴー』として歴史に残る偉大なアーティストの一人に間違いないからだ。

関連記事
 踊れるFunk 20選
 ヘビー級Funk 20選
 SOUL入門 定番の20選
 黒いJazzFunk 20選
 車内で聞きたいJazzFunk、SmoothJazz 20選
 甘く切ない、甘茶ソウル20選

関連記事
Soul・FunkTB:0CM:0
<<  社会と家族との関係が希薄な老人が狙われる。 【凶悪 ある死刑囚の告白】ホーム全記事一覧 お好み焼き   -ステーキ皿(鉄板)で焼く- >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kareha48.blog.fc2.com/tb.php/146-064e10d1

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。