オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

 インスタント出汁について考える。  

2012/08/03(金) 00:00:17

 私はこのブログの中ではインスタントの出汁の素を推奨している。
 
 勿論、出汁から拘って料理をする人は、カツオと昆布を使って出汁を引くのが良いだろう。 決して否定しない。

 しかし、一人分の料理を作るのに一々出汁を取るのは面倒で在り、コストが高くつく。
 肝心なのはコストだ。
 私も、インスタントより、カツオ節で出汁を取った方がコストが安いとなれば、そちらを選ぶだろう。
 
 しかし、出しカツオもピンキリだが、安いまがい物を探しても、コストではインスタントには敵わない。
 和風の出汁と言うのは結構コストがかかるのだ。 上等なカツオ節と上等な昆布を使って、本格的に出汁を取ろうものならかなりの高額な出汁になってしまう。 ラーメンのスープなど問題に成らない位だ。

 おそらく、高級料亭で飲む一杯のお吸い物の原価は、こだわりの専門店の一杯のラーメンの原価より高いであろう。 

 そこでインスタント出汁だが、メーカー種類は色々ある。

 私が旨いと思うのは、味の素KKの「本だし」だ。
 もっとも全メーカーの出汁の素を試した訳ではないので私の知る限りだが。

 この「味の素の本だし」は、業務用サイズもあり、多くの飲食店が使っているのは事実だ。

 ところがこの「本だし」もインスタント出汁の中では、高級な部類に入る。
 もう少し安い物をと探し、私が普段使っているものがこのコープブランドのだしの素である。

011_20120512061028.jpg 007_20120512061027.jpg


 味も見た目も、味の素の「本だし」に似ている。
 この様に粉末では無く、顆粒状だ。 出汁の素は、この顆粒状の物の方が旨いようだ。

 
 このようなインスタントを使う時の注意点だが、塩分が強い。 塩分濃度はメーカによってそれぞれだが、多くがお湯に溶かしただけで、吸い物に近いくらいの塩分がある。
 入れすぎれば塩辛くなるし、茶碗蒸しやお吸い物等の味の薄い物に使う場合は、出汁の素に含まれる塩分を差引いて調味する必要がある。

 そして、味の素KKの「本だし」でも例外ではないが、封を開けたばかりの時は、非常に風味豊かで香りも良い。
 だが、開封後、日数の経った物は、生臭みが出て、風味も落ちる。
 開封後は密閉出来る容器に移し替え、しっかりと蓋をしておく必要がある。
 使用頻度の少ない家庭や一人暮らしでは、徳用サイズは避け、なるべく少量サイズを選ぶか分封された物を選ぶ事をお勧めする。


  
関連記事
 食   TB:0CM:0
<< 料理の味付けについて考える。  【やや薄口がコツ】ホーム全記事一覧貝類の砂抜きと、郷土料理について考える 【ご質問の件で…】 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kareha48.blog.fc2.com/tb.php/132-4ff8aaa6

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。