オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

 醤油について考える。 【万能ソース】

2012/07/29(日) 00:00:06

以前、醤油は万能調味料と書いたが、私は醤油ほどの万能調味料は他にあり得ないと思っている。

 目玉焼きには醤油をかけるべきかソースをかけるべきか、コロッケには醤油かソースか? という問題は議論の付きないところだが、人それぞれ好みが在り、どちらかに制約されることではない。

 しかし、カツやフライ等、ソースをかけるべき料理に間違えて醤油をかけてしまったとしても、料理が台無しになる事は無い。 好みとは違うかもしれないが、食べれなくなることは無い。

 ところが、醤油で食べるべき刺身や冷や奴に、間違ってソースをかけてしまった場合、これはどうにも食べられない。

 焼きそばなら、ソースでも醤油でもいける。
 しかし、私は以前に記事で、茹でたそばに醤油をかけたでけでも旨いと書いたが、そばに間違って、ソースをかけてしまった場合、これはそばを台無しにするどころか、ナポリタンにソースをかけて食べたオヤジと一緒で、もはや破壊である。 絶対に食べる事は出来ない。

 おそらく醤油はどんな食材とでも組み合わせが可能だと思う。
 テーブルソースとして食卓に置いておいても、和洋中どんな料理もかける事が出来る。

 少し前に創作居酒屋等で流行った、チーズ奴と言う料理が在る。
 これはクリームチーズを奴に切って(奴に切るとは四角く切る事である。)、出汁で割った醤油をかけ、刻んだ青ネギと花かつおをトッピングしたものだが、一見普通の冷や奴に見えるのだが食べたらチーズだったという、奇をてらった料理だ。
 ところがチーズと醤油が何故か合う。 チーズにウスターソースはどう考えても合わないだろう。 やった事は無いがそれくらいは想像できる。

 塩分濃度はおそらくウスターソースの方が低いだろう。 しかし、野菜と香辛料を煮込んで作られたソースは味も香りも強く、場合によっては食材、料理と反発する。
 しかし、醤油は大豆と麦を原料にしているが原材料の味はしない。 風味と旨み成分(グルタミン酸)だけを理想的に引き出した。 万能旨みソース であろう。

 調理法に困った場合、取りあえず、焼く、茹でる、揚げる、蒸す等すれば、後は醤油をかけて食べられる
 。
  料理は面倒だというオヤジ連中も、取りあえず醤油さえ用意しておけば何とかなるはずだ。

★楽天で美味しい醤油を探してみては?★
 醤油なら、アマゾンにも色々あるがね♪

関連記事
 食   TB:0CM:0
<< ソーセージとレタス炒め。ホーム全記事一覧夏バテ防止に。  【豚肉の生姜焼き】 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kareha48.blog.fc2.com/tb.php/127-1c5ef3c5

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。