オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

 水洗いと飾り包丁 【ご質問の件で…】

2012/09/29(土) 22:39:24

 訪問者様から大変良い質問を頂いたので、本文で答えたいと思います。

いつもお世話になります。
煮魚とか焼き魚料理の時に日本酒で魚の表面を洗えと教えているレシピが
ありますが酒がもったいないので水洗いだけしております。駄目でしょうか?
また、使われている写真でも魚の腹に三カ所ほど包丁を入れてますが
これは火のとうりを良くするだけの為でしょうか?
定食屋の秋刀魚定食などは包丁が入ってないものがほとんどだと思いますが
教えて下さい。



  第一の質問に関して。
 >煮魚とか焼き魚料理の時に日本酒で魚の表面を洗えと教えているレシピがありますが …
 
 A. そんな話は私の知る限り聞いたことがないです。
 今までに色々な料理人(和・洋・中)と仕事をしたが魚を酒で洗っているコックちゃんを見たことは無いです。

 煮魚を作る場合は当然酒は使うのだが、通常、酒で魚を洗う様な事はしません。

 完成度の高い魚料理を作るには、魚をよく洗う事は肝心な事です。
 和食の用語で「水洗い」という言葉が在ります。
 これは単に食材を水で洗う事言う訳ではないです。
 魚の下処理に置いて、鱗を飛ばし、鰓と内臓を取り除き、腹の中を奇麗に水で洗う事である。
 この水洗いは肝心で、此処で丁寧に洗う事が料理の完成度を左右します。

 魚の種類や用途によっては歯ブラシを使って、腹腔内の血合いや汚れを徹底的に洗います。
 良く洗うとはこういう事です。 魚の表面を洗う事では無いです。

 水洗いの済んだ魚は表面や腹腔内の水分をよく拭き取った後、刺身や切り身にしていきますが、水洗い後の行程では一切水は使ってはいけません。 
 つまり、切り身や2枚卸し、3枚卸しにした身を洗う事はしません、身が水っぽくなります。
 
 サンマの場合は内蔵が肝心で、塩焼きにする場合は内臓を抜きとりません。 水洗いという工程はありません。 表面を軽く洗うだけで良いでしょう。

 サンマ刺しの場合、鮮度の良いサンマは鱗が残っている場合もあるので、それを奇麗に取り除き、頭と内臓を取り、腹の中を奇麗に(手早く)水で洗ってから、刺身に作ります。


 第2の質問について。
 >使われている写真でも魚の腹に三カ所ほど包丁を入れてますが
これは火のとうりを良くするだけの為でしょうか?

 仰る通り、一つには火の通りを良くするという意味があります。
 写真ではサンマの表側に縦に4か所包丁で切れ目を入れていますが、裏側には横に一線、長く包丁を入れています。 これはまさに火の通りを良くするためです。

 表面に切れ目を入れるもう一つの理由は、焼いている最中に皮が弾け破れるのを失ぐ為です。
 写真で使ったサンマの塩焼きのように、踊り串を打って焼く場合や、魚の鮮度が良すぎる場合は焼いている最中に皮が弾けてしまう場合が在るので、最初から切れ目を入れておくわけです。

 そして皮目に切れ目を入れるのには、もう一つ理由が在ります。
 焼き魚や煮魚で皮目に包丁で切れめを入れることを「飾り包丁」と言います。
 つまり見ためのアクセントでも在るという事です。

 ただし慶事用の尾頭付きの鯛などは表面に傷を付けることは縁起が悪いとされ、飾り包丁はしません。
 それでも、皮が弾けるのを避けるため一見表面からは見えない部分に切り込みを入れます。 何処にどう入れるかは、文章で説明するのは困難な上、専門的な事ですので此処では省略します。

securedownload.jpg
 この写真は、以前勤めていた店で私自身が焼いたサンマをケータイのカメラで撮ったものです。
 「サンマ塩焼き」で画像検索をかければ色々と出てきますが、それらと比べても、私の物はかなり完成度が高い方ではないかと思いませんか?(自分で言うのもなんですが)
 業務用の焼き台でなければなかなかこの様には焼けませんが、見ための美しさは料理の完成度に置いてかなり重要だと思います。


スポンサーサイト
 食   TB:0CM:6

 サンマ・秋刀魚について考える

2012/09/28(金) 01:42:14

 サンマの季節である。
 安くて美味しい上に栄養価も高い。 日本人が最も好きな魚ではないだろうか。

 この時期になるとテレビや雑誌等でよく、美味しいサンマの見分け方を紹介している。
 よく言われるのは口の先が黄色い物、肩が盛り上がっている物、等である。

 口のの先が黄色いというのは鮮度の良さであり、肩がもり上がっているというのは脂が乗っているというこいとである。

 確かにその通りかもしれないが、一般スーパの店頭に陳列された商品の中でそう言った物を選り分けるのはあまり意味が無いと思う。

 通常、生サンマは出荷時に、産地で細かくサイズ分けされて出荷される。
 サンマの脂の乗りは産地とサイズで殆ど決まってしまう。
 つまり既に選別されている物を店頭であれこれより選んでみたところで、格段の違いが在る訳ではない。
 鮮度が気になるなら、日付を確認した方が良い。

 産地で言えば、やはり北海道産が旨い。 宮城産も悪く無い。
 もっとも名古屋のスーパーでこれ以外の産地のサンマが並んでいるのを見たことは無い。

紀州辺りでもサンマ漁は行われているようだが、此処まで南下してくると産卵後、脂が抜け落ちて美味しく無い。
 ところがこの脂の抜けたサンマがさっぱりして鮨にするには丁度良いと、和歌山ではサンマ寿司が名物になっている。 
 調理法によってサンマの選び方も変わってくるのだ。

 塩焼きにするなら脂の乗った大型の物が旨い。 1尾200g以上の特大サイズのサンマになると脂の乗りが格段に違ってくる。 
 しかし、一般スーパーで、このサイズのサンマはなかなか取り扱いが無い。
 サンマの様な大衆魚は発砲スチロールの箱に入ったまま店頭に並べ、お客が自分で袋に入れるというスタイルの店もある。 その場合は箱の側面に書かれた数字を確認すると良い。 長方形の箱の短い辺の方に2325等の数字が書かれている。 この数字はサンマの入り数で、1ケース(4キロ)の中に何尾サンマが入っているかを表しているのだ。
 つまり、数字が小さいほどサンマが大型であるという事である。
 一般スーパーで取り扱われるサイズは23~25入り位である。 1尾100円以下で売られる特売品は25入り以上の物が多い。 25入り以上の物は脂が無く身も硬く美味しく無い。  
 魚好きで、魚河岸や卸し市場まで買い出しに出かけるという人は20入り以下のサンマを買い求めると良いい。
 20入り以下のサンマは名古屋では1尾200円以上付く事が多いが、23入りと、20入り、見た目にはそれほど大きさの違いを感じないが、食べ比べれば格段に脂の乗りの違いを感じるはずである。

 最近はサンマの刺身も人気が在る。
 好みの問題もあるが、刺身にする場合はあまり大型の物は脂がきつ過ぎて食べづらい。 23入り以上のサイズが良いように思う。
 鮮度に関しては普通にスーパーで売られているサンマでも、その日に仕入れた品なら充分に刺身になるのだが、名古屋辺りの都会部で本当に鮮度の良いサンマを求めるなら、エアーサンマと言われる空輸便のサンマを手に入れる必要が在る。  このサンマを手に入れるには、魚を専門に扱う市場に行くか河岸に行かなければならないだろう。 なじみの魚屋が在れば、そこで注文することも可能かもしれない。
 エアーサンマは尻尾を持って頭を上に向けると、サンマがピンと立ちあがる。 つまりそれくらい鮮度が良い(まだ硬直している)という事だ。
 これくらい鮮度が良いと、刺身で食べても全く臭みが無く、身のしっかりした弾力を味わう事が出来るはずだ。
 ただしエアーサンマは盛りの時期でも1尾400円前後の価格が付く事は覚悟しなければならない。

 料理屋でサンマ刺しを食べたら、確かに旨かったけど一皿1200円も取られた! というのはエアーサンマ(空輸便)を使ってるとしたら、当たり前の話である。

 サンマの様に大量捕獲される大衆魚にも、旨い不味いにはそれなりに理由が在るのだ。

 テレビや雑誌の情報を基に、スーパーの特売用に並べられたサンマを目利きしてみたところで、あまり意味が無いという事である。

securedownload.jpg

  
 食   TB:0CM:3

豚肉の冷しゃぶサラダ

2012/09/26(水) 09:26:52

 冷しゃぶサラダを作ってみた。

 最近やっと涼しくなって来て、いよいよ秋を感じ始めた頃に冷しゃぶサラダとは、少々季節がずれているのではないかと思われそうだが、肉を炒めたり焼いたりするのは面倒ではないか。
 サラダなら簡単で良い。

 貧しきにオヤジには牛肉など、とても贅沢すぎる。 肉は豚肉を使った。
 店頭ではロースを薄くスライスした部位をしゃぶしゃぶ用として売っている場合が多い。
 確かに豚しゃぶにするにはさっぱりしたロースが合うだろう。 しかし、どの部位を使うかは好みで良いと思う。
 ロースよりもう少し脂分の多い肩ロースでも合うのではないだろうか。 肩ロースはロースより肉質は硬いが、薄くスライスしたしゃぶしゃぶならそれほど硬さは気にならないと思う。
 脂の多いのが好みならバラ肉でも良いのではないだろうか。

 さて私はどの部位を使ったかといえば、小間肉である。
 小間肉とは、つまり肉の切れ端である。 色々な部位の切れ端を集めて豚小間として売っているのだ。
 安いうえに、ロースやバラ、腿といった各部位が味わえるのだから何とも贅沢ではないか! まさに貧しき食卓御用達!

 注意しなければならないのは、色々な部位の端が混ざっているので、場合によっては筋っぽい部分ばかりに当たる場合がある。 パック詰めされた商品を買う時は中身をよく吟味して選んだ方が良い。

 ところで話は変わるが、以前、私が肉屋のショーケースの前で品物を選んでいると、横から、若い新米主婦と思われる女性が店員に向かって「すいませーん、そのブタショウマを300g下さい♪」と言う声が聞こえてきた。
 
 ブタショウマ!?

 ブタショウマとは一体何だ?
 長く料理の仕事をしていた私もブタショウマ等という食品は聞いたことがない。 
 
 彼女の指さす方を見ると、それは豚小間だった。

 ブタショウマでは無ぁぁぁぁ――――――――――――い!! それはブタコマ(又はトンコマ)と言うのだ!

 店員さんも一瞬きょとんとしていたが、何事も無かったように「あっ、豚小間ですね♪」と言い、袋に詰めていた。

 彼女は豚小間をブタショウマという肉の部位の一つと思っていたのだろうか…? 
 私は社会の広さを思い知ったのだった。

 さて、話が逸れたが、冷しゃぶサラダについてもう少し書こう。
 冷しゃぶサラダは特に難しい料理では無い。 肉を茹でて野菜と一緒にポン酢、又は好きなドレッシングで食べれば良い。
 肉の茹で方だが、豚肉を使う場合、茹でる前に肉に少量の酒と醬油を絡めて於くと良い。
 こうすることで肉の臭みが抜け、肉がお湯の中で剥がれ易くなるので、肉が塊りのまま茹であがってしまうという事が避けられる。
 肉はお湯が沸騰してから入れること。

 冷しゃぶだからと言って、茹であがった肉を氷水に付けて冷やす人が居るが、それはやらない方が良いと思う。 肉が硬くなるからだ。 肉はザルに上げそのまま冷ますか、流水でさっと表面のアクを洗い流すくらいで良い。  野菜はよく冷やして、肉はほんのり温かい位が旨いと思う。 

006_20120926141003.jpg
 豚肉の冷しゃぶサラダ
 (豚小間、レタス、水菜、トマト、万能葱、ニラ、ポン酢、胡麻油、塩、黒胡椒)
 
 食   TB:0CM:2

 南京(カボチャ)について考える。  【南京とブロッコリーのサラダ】

2012/09/21(金) 20:00:32

 冷蔵庫の中に南瓜が残ってた!

 実は、私は南瓜はあまり好きでは無い。
 俗に「芋、蛸、南京(イモ、タコ、ナンキン)」と言い、南瓜は女性の好物の代表とされている。
 確かに女性は南瓜とか芋とか好きで在る。 しかし何故そこに蛸(タコ)が入っているのかよく解らない。 まあ、タコの好きな女性も多いと思うが、芋と南京の同列にあるのはどうにも疑問が在る。

 本当にそうなのだろうか?

 しかし、男である私がそんなことを真剣に考えてみたところで結論など出るはずが無い。

 元々「芋、蛸、南京」を女性の好物の代表と言ったのは、井原西鶴だと言われている。
 西鶴と言えば、言葉遊びの好きな変人で在る。 単に語呂の良い言葉を並べただけじゃないのか? という気もするのだが…

 いやはや、また話が逸れたが、確かに南瓜は女性が好んで食べるものと言うイメージが在る。
 南瓜の代表的な調理法と言えば煮物であるが、ただでさえ甘い南瓜を砂糖を使った煮物にするなど酒好きのオヤジにはチョイと遠慮したくなる。 

 南瓜がどうにも食べれないという訳では無い。 つまり調理方次第である。
 そこで今日は、酒好きのオヤジでも食べれる砂糖を使わない料理、サラダにしようと思う。

 南瓜だけでは物足りないのでブロッコリーも使う事にした。

 それでは簡単に作り方を説明しよう。

002_20120808203057.jpg 003_20120808203057.jpg

 南瓜は適当な大きさに切ってレンジで柔らかくなるまで加熱。
 ブロッコリーはカットして、沸騰したお湯に塩を少々入れてボイルし冷水に取って冷ます。
 茹で卵を作る。

 南瓜が柔らかくなったら、マッシュして潰す。 熱いうちに塩、コショーをしてそのまま冷ます。

 南瓜が冷めたら、茹でたブロッコリーとカットした茹で卵を加え、マヨネーズと少量のガーリックオイル、マスタードを入れて和える。 つまりポテトサラダと同じ要領で在る。

007_20120808203056.jpg
 南京とブロッコリーのサラダ。
 ポイントは、塩、コショーは温かい内に、マヨネーズは冷めてから混ぜることである。




 
 食   TB:0CM:2

Soul・Funk 名曲、名盤探索(20) 【Cold Blood / First Taste of Sin】

2012/09/14(金) 08:00:20

ファースト・テイスト・オブ・シンファースト・テイスト・オブ・シン
(2008/07/09)
コールド・ブラッド

商品詳細を見る


コールド・ブラッド。 ベイエリアの白人ファンクバンドである。
 ベイエリアの白人ファンクバンドと言えば、タワー・オブ・パワーが有名だが、どちらもブラスサウンドを前面に押し出したバンドで何かと比較される事が多い。
 メンバーの中にはコールド・ブラッドとタワー・オブ・パワーの両方でプレイしているミュージシャンも居るようだ。
 ただし、コールド・ブラッドにはりディア・ペンスという強力な女性ボーカルが存在することが特徴だ。
 コールド・ブラッドの方が幾分ロック色が強いといわれているが、それはりディアのボーカルの個性のせいではないだろうか? バックのサウンドは白人バンドとは思えないような強烈なファンクを感じる。

 タワー・オブ・パワーの影で今一つネームバリューの低い彼らだが、私個人的にはコールド・ブラッドの方がお気に入りである。

 現在は全てのオリジナルアバムがCD化されていると思うが、どれも傑作ばかりである。 その中でも一枚を上げるとしたら、ダニー・ハサウェイがプロデュースした【First Taste of Sin】を挙げたい。  ソウル・ファンクフィーリングがたっぷりのアルバムである。
 リディアのパワフルなボーカルも素晴らしいが、切れ味の鋭いブラスサウンドが最高にカッコイイ。
 アルバムラストに収録された「Valdez In The Country 」はダニー・ハサウェイのアルバムにも収録されているラテンリズムのインストナンバーで、多くのジャズファンク系ミュージシャンが取りあげている有名な曲だが、彼らは実にカッコ良くこの曲を演奏している。 彼らの演奏力の高さが伺える一曲である。

 ライヴ映像は下をクリックすると観られます。
  Lydia Pense and Cold Blood: "Down To The Bone" at the RamsHead Tavern


関連記事
 踊れるFunk 20選
 ヘビー級Funk 20選
 SOUL入門 定番の20選
 黒いJazzFunk 20選
 車内で聞きたいJazzFunk、SmoothJazz 20選
 甘く切ない、甘茶ソウル20選









 
Soul・FunkTB:0CM:2

 鯖缶について考える。

2012/09/06(木) 00:00:00

003_20120728124827.jpg

 鯖缶である。
 これぞまさに貧しき食卓御用達と言っていい食材ではないだろうか。

 以前、鯖缶を使ったひじきの五目煮をこのブログで紹介したが、面倒な事をせずにそのまま食べても旨い。

 一口に鯖缶と言っても、味噌煮、醬油煮、水煮がある。
 私のおすすめは水煮缶だ。 
 好みの問題もあるが、味噌煮や醬油煮はイマイチだ。

 水煮の鯖缶を生姜醤油かポン酢で食べるのが旨い。

 このシンプルさが旨いのだ。

 酒の肴にも飯のおかずにも良い。

 青魚は生活習慣病の予防にも良いので積極的に食べたいものだ。
 鯖缶を常備しておけば、酒の肴やおかずに困った時に重宝する。 何より手っ取り早いのが良いではないか。

004_20120728124827.jpg
 鯖の水煮缶に生姜と葱をトッピング。 醤油を垂らして食べると最高に旨い。
 ただし、生姜はチューブ入りでは無く、生の生姜を摩り下ろすべきだ。 チューブ入りの生姜は全ての料理を台無しにしてしまう。



追記

 これまで、毎日更新で書き続けてきたこのブログですが、生活の変化と仕事の忙しさの為、残念ながら毎日更新することがが無理に成って来ました。

 今後は週一回程度の更新をめざして、出来るだけ長く書き続けていこうと思いますので、どうぞこれからもこのブログをよろしくお願いします。

 管理人 オヤジ





 
 食   TB:0CM:8

 モニター付きインターホン

2012/09/05(水) 00:46:37

我が家のインターホンがモニター付きに変わった。
 自分が必要にかられて変えた訳ではない。 所詮オヤジの一人暮らしである、そこまでの警戒は特に必要ない。
 警戒しなければならないのは借金取りくらいのものだ。 ああそうか、モニター付きなら借金取りが来た時に居留守を使うのに便利かもしれない。
 そうは言うものの自分で身銭を切ってまでインターホンを変える気は無い。

 ところが、先日管理事務所から連絡があり、費用は大家負担で、アパート全室のインターホンをモニター付きに交換するという。

 費用を一切負担しなくて良いなら、結構なことではないか。 どうぞやってちょうすかと返事をした。
 しかし、工事日は、私は仕事で立ちあう事が出来なかったため、合鍵で入室、作業完了をする許可を与えて仕事に出かけた。

 その日、部屋に帰ると、確かにインターホンンはモニター付きに変わっていた。
 

001_20120716071352.jpg

 ところがこの仕上がりはどうだ!?
 モニターの上下の部分に以前付いていたインターホンの後が、そのままむき出し状態ではないか!
 どう見ても美しく無い。

003_20120716071351.jpg 002_20120716071351.jpg

 これは酷過ぎる! 早速管理事務所に電話したが、どうにもならないという返事が帰ってくるだけだった。

 こんなことなら、モニター付きインターホンなど要らなかったのだ。 
 私は美を損なわれる事がどうしても我慢ならないのだ。

 この壁の醜さはなんとしても隠さなければならない。
 さて、どのようにカバーするべきか…

 新しいクロスを切りとり、部分的に張り変えても、元のクロスが経年変化でかなり色あせているため色を合わせるのが非常に困難であり、場合によっては余計目立ってしまう。

 想いっきってクロスの上にアクリルのパネルを貼り、その上にモニターを取りつけた。
 アクリルパネルの色はクロスと同系色の白を選ぶことも出来たが、アクセントを付けることを狙って敢えて黒を選んだ。

 アクリルパネルを在ることで、以前のインターホンの後を隠す事は出来たのだが、それでもやはり不自然さを感じたので、さらに百均で買ったおもちゃでデコレーションしてみた。 

 002_20120716071350.jpg

 やはり多少不自然を感じるが、何もしないよりはマシであろう。


 生活TB:0CM:3

 フライパン一つで作る  【鯛とアサリのワイン蒸し】

2012/09/04(火) 00:00:32

019_20120701222132.jpg

 閉店間際のスーパーで半額ゲットした。 鯛が250円、アサリが45円。
 これで鯛とアサリのワイン蒸しを作ろうとおもう。 ワイン蒸し等と書くと何やら本格的な料理のように感じるが、実は超簡単だ。 白ワインが無ければ日本酒(料理酒)で充分である。
 魚料理は難しいと考えている人もいるようだが、この料理は煮魚に比べれば、初心者でもまず失敗することは無いので是非挑戦して頂きたい。

 この料理は、単にアサリのワイン蒸しと、鯛のワイン蒸しを 同時に作ろうという、手抜き的発想の料理では無い。 
 魚とアサリの旨みを重ね合わせることで、誰でも驚くべき旨みを引き出すことが出来るのだ。

021_20120701222132.jpg 022_20120701222131.jpg

 それでは調理にかかろう。
 まず、鯛の切り身の両面に塩、ブラックペッパーを振り、下味を付ける。
 フライパンにガーリックオイルを敷き、鯛を皮目の方から焼く。
 皮目にある程度焦げ目がついたところでひっくり返し、裏面を焼く。 ここで中心まで火を通す必要は無い。
 鯛の両面を焼いたら、グラスに8分目程の水を入れ(150cc位かな)、白ワイン(又は日本酒)をドバドバっと入れる(50cc位だろうか)
 軽く塩と胡椒をし、鷹の爪を入れ蓋をして中火で蒸し煮にする。

023_20120701222131.jpg 024_20120701222130.jpg

 最初の水分が半分くらいに成ったところ(ほぼ鯛に火が通ったと想われるところ)でアサリの投入。
 蓋をしてさらに蒸し上げ、アサリの口が開いたところで完成である。
 調理時間、10分以内だったと想う。

 ここでは、味の素や出汁の素のような旨み調味料は必要無いと想う。 鯛とアサリの出汁だけで充分旨みは出ている。

 皿に盛って、万能葱と水菜をトッピングした。

026_20120701222130.jpg

これは抜群に旨い! これが1コイン以内でで食べられるのだから、やはり料理は、ある程度身に付けた方が食生活は断然に向上すると想う。

 魚は鯛で無くとも白身の魚なら何でも良いと想う。 サーモンでも合うと想う。
 ついでに言っておくが、サーモンはピンクの身だが、あの色は餌としている物の色素によるもので、あくまで身は白身に分類される魚である。 




 
 
 食   TB:0CM:0

目の疲れに 【ベビーホタテのサラダ】

2012/09/03(月) 00:27:11

最近やたらと目の疲れを感じる。 パソコンの使用も原因かもしれない。
 パソコンのモニターは明るすぎると目が疲れるのだそうだ。 モニターの光度は抑え気味にしておいた方が目が疲れないらしい。

 それでもやはり目が疲れる。

 ベビーホタテを買ってきた。
 目に良い食材としては、ブルーベリーが有名だが、ホタテも目に良いらしい。

 ボイルして剥き身にしたホタテ貝の稚貝、そのままで食べられる。

 サラダにした。

002_20120701082401.jpg
 ベビーホタテのサラダ
 (ボイルホタテ、レタス、胡瓜、玉葱、トマト、ガーリックオイル、ビネガー、塩、ブラックペッパー)


 
 食   TB:0CM:0

 揚げ物について考える。 【エビチリ】 

2012/09/02(日) 00:00:58

 最近、本業の方が忙しく、自炊する気力も無い。
 近くの生協で総菜を買ってきた。
 
021_20120618091207.jpg018_20120618091201.jpg

 左が油淋鶏、右がエビチリである。 2パックで580円。

 
 この手の総菜は滅多に買った事は無いし、予想はしていたのだが、はっきり言って美味しく無い。

 こ、衣が厚すぎる! どちらの商品もだ。
 油淋鶏は普通さらりととした液体の酢醤油が掛かっているのだが、まるで酢豚のような餡に成っている。
 これは表面の衣が溶けだして餡のような状態に成ってしまったのではないだろうか? 味も甘すぎる。

 エビチリも衣ばかりで何を食べているのか判らない。 味付けがどうのという前に素材が良く無い。

 エビチリは、あくまでエビが主役なので余り小さなエビを使っていては意味がない。 小さなエビが何本も入っているより、本数が少なくなっても良いから、大きさの在るエビを選んだ方が良い。

 エビチリの衣の作り方は少々特殊だ。
 私は自宅では揚げ物はやらないことにしているので、写真で紹介することは出来ないが、ついでなので此処でエビチリの作り方を簡単に書いておこう。

 まず衣だが、卵白を混ぜメレンゲ状にする。 1、2人前を作るなら卵1個分で充分だ。
 透明な卵白が白くなるまで一心不乱によく泡立てる。 そこに片栗粉を入れ、さらにかき混ぜ、つのが立つくらいのクリーム状にする。
 最初は投入する片栗粉の量が判らないと思うが、硬さを見ながら少しづつ投入すれば良い。 つのが立つくらいのクリーム状が理想だ。
 これがエビチリの衣だが、エビの表面に薄く片栗粉をまぶしたものを卵白の衣に投入してから揚げる。 

 次にソースだが、刻んだニンニク、生姜と豆板醤を焦がさないように炒め、そこに鶏ガラスープを投入し、 酒、醤油、砂糖、ケチャップで味を付ける。
 ソースに揚げたエビをと刻んだネギを入れる。 香り付けの胡麻油を少々入れ、片栗でとろみを付け出来上がり。 とろみは余り硬く無い方が美味しい。

 いつか、自宅で揚げ物をやる覚悟が出来たら、改めてここで紹介しようと思う。

 実は私がもっとも得意とする料理は天ぷらなのだが、このブログで紹介する機会が在るかどうか、私自身解らない。 天ぷらは揚げるのは好きなのだが、自分で食べるのは好きではない。
 このブログの広告収入が多少でも上がれば、副業と割り切り天ぷらも紹介するかもしれない。

 食   TB:0CM:0

 読書ランプについて考える。 【イケア 読書/フロアランプ】

2012/09/01(土) 00:00:41

最近益々老眼が酷くなり、文字を読む時は、老眼鏡は勿論のことだが手元を照らす灯りが無いと非常に見辛い。
 しかし、正面から照らすスタンドでは眩しいので、自分の背後から手元を照らせるランプは無いかと探していたのだが、イケアで良い商品を見付けた。

 LERSTA 読書/フロアランプ 1490円。
 
lersta-du-shu-furoa-ranpu__61420_PE167788_S4.jpg

 何が良いかと言えば、安いのにセンスが良い。

 実は愛知にイケアの店舗は無い。 最初は二トリの店舗を物色していて、似たようなランプを見付け、それを購入しようと思ったのだが欠品だった為、ネットで別の商品を探していたところ、このイケアのランプを見付けたのだ。

 二トリの商品は似たようなスタイルで在ったが、プラスチック製で安っぽくセンスの良さは感じなかった。
 しかし、イケアの商品はアルミ製で全体がピカーッと輝いていて非常に美しい。
 しかも二トリの商品が1980円だったのに対し、イケアの商品は1490円だ。
 完全に二トリの敗北である。 

 ジャパンブランドがスウェーデンブランドに負けるのは残念な事ではあるが、現実イケアの商品は、コストパフォーマンスが非常に高いと思う。 その上、デザインが良くセンスが良い。

 
 この読書ランプについて一つマイナス点を挙げれば、スイッチの位置が中途半端であり、中途半端な位置からコードが垂れ下がっている事だ。
 誰だって気づくはずのマイナス点がそのままなのはコスト上そうせざる負えなかったのであろう。
 値段からいえば、相互評価で充分☆五つ以上与えても良いと思う。

 ただし、イケアはネット販売を行っておらず、中間業者経由で購入した為、手数料を余分に1000円ほど支払う羽目に成ったがそれでも私は満足している。

 003_20120615230743.jpg 005_20120615230743.jpg

 こんな風にイケアのアームチェアの横に置いて使用している。

 しかし、最近は仕事が忙しく、此処に座って読書を楽しむ時間が殆ど取れないのが現実である。

 そして、愛知にも早くイケアの店舗を造ってほしいと思うのである。








 生活TB:0CM:2
ホーム全記事一覧

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。