オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

冷凍里芋と豚肉の煮物 -煮物に挑戦しよう-

2012/04/22(日) 00:01:48

 ローソン系の100円ストアが在るのだが、ここは生鮮品も100円で買えるのでよく利用する。

 冷凍の里芋を買ってきた。 250g入りで105円。 勿論中国産である。
 だが、この冷凍里芋、味はそんなに悪くない。 生の物を買うより断然安いし、何より手軽である。 里芋は皮を剥くのに手間がかかるが、この冷凍里芋は皮も剥いてあるのですぐそのまま使えるのが良い。

 今や外食産業や弁当業界では当たり前のように輸入品の冷凍野菜を使っている。
 私は全ての冷凍野菜を肯定している訳ではない。 ほうれん草やインゲン等の冷凍もあるが、こうした青物はよくない。
 刻んだネギの冷凍もある。 独り暮らしには便利そうだが、これは全く使えない。

 比較的、芋などの根菜類は冷凍食材に向いているようだ。

 今日はこの冷凍里芋を使って煮物を作ろう。
 
 私は煮物を作る時は多めに作って、タッパーで保存し、何日も同じおかずをちびちび食べている。
 少量多品種は理想だが、一人暮らしでは非生産的である。 これは仕方が無いことだが、その分、勝手気ままに自分の好きな物を作って食べている。 そのため元料理人の私でさえ同じメニューの繰り返しが多い。

 使う材料は、冷凍里芋2袋とコンニャク2枚、豚小間適宜、ねぎ適宜。 多めに作って冷蔵庫にストックするのである。
 
 冷凍野菜を調理するポイントは凍ったまま調理する事である。

 さて、始めよう。
 フライパンか鍋に冷凍里芋とコンニャクをぶちまけ、その上に豚小間をならべる。 豚肉は固まった入れるとそのままの状態で煮えるので広げて並べた方が良い。

 コンニャクは下茹ですべきと言う意見もあるが、完成品にその差を感じることはほとんど難しい。 いくら定理定説でも無意味なことはやらない方が良い。 表面を水で洗えば充分である。

 水をヒタヒタまで入れ、顆粒のだしの素、醤油(ここでは薄口醤油を使っているが濃口でもよい)と味醂、砂糖で味をつける。 量は全てめっそうである(めっそうとは方言か? 変換されない。 つまり目分量のことである)。
 醤油とみりんは概ね同量入れると良い。 比較的あっさりした味を好むのなら醤油と味醂だけ、濃いめの味を好むのなら、更に砂糖も加える。 愛知県人には醤油と味醂1:1では甘みが足りないようである。

 沸騰したら味を確認するのだが、この状態から煮詰めて行くので味はやや薄いかな、と感じるくらいで良い。 しかし、ここであまり神経質に味を決める必要はない。 やや薄めにしておけばよい。 味が薄いのは直せるが、濃くなり過ぎた味を直すことは出来ないから。

002 (2)004 (2)


 芋類を煮る時は冷凍であれ生であれ、弱火でコトコトではいけない。 強火で一気に仕上げた方が煮崩れがしない。 
 
 おとし蓋(無ければアルミホイルで代用)をして煮詰め、煮汁が1/3位に成ったところで味の最終確認をする。 足りない味を足せばよいのだが、この時点で砂糖を入れても味は混ざり難い。 甘みが足りなければ味醂を足すのが理想である。
 メジャーを使わず、自分の舌で味を決める練習をすることで料理の手際もよくなるし、レパートーも増えるはずである。

 さらに煮詰め、煮汁が無くなりなりけたところで、ざく切りのネギを投入し、さっと鍋を返し、火を止め完成である。

006 (2)007 (2)

 色が薄くて味が付いて無さそうに見えるかもしれないが、薄口醤油を使ったためで、充分味は付いている。


  *冷凍里芋いろいろあるよ!

  *母の日ギフト&プレゼント特集
 
  *厳選!お取り寄せグルメ【ぐるなび食市場】


 

冷凍里芋【まるなか】

価格:300円
(2012/4/8 09:40時点)
感想(0件)



スポンサーサイト
 食   TB:0CM:0
ホーム全記事一覧

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。