オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

 Soul Funk 名曲、名盤探索(3) 【Bee Gees / Stayin' Alive】

2012/04/21(土) 00:03:23

ビージーズのロビン・ギブ氏が肺炎で昏睡状態らしい。
 今日ラジオ知った。

 彼らも70年代に一世を風靡したグループであろう。 20代、30代の人は名前さえ知らない人も多いかも入れないが、40代以上の人で彼らを知らない人は居ないだろう。
 しかし、3人のうちモーリス・ギブが既に亡くなっており、今ではすっかり忘れられた存在だったのではないだろうか。

 その私さえも忘れかけていたビージーズの名前を久しぶりに思いだすことになったのが、ロビンが昏睡状態というニュースだった。 
 
 ビージーズと言えば、なんといっても映画「サタディー・ナイト・フィーバー」に挿入された「Stayin' Alive」「Night Fever」等の曲が有名であり、ダンサンブでソウルフルなグループというイメージが強い。 だが初期の頃の彼らは、美しいハーモニーが印象的なカントリー調のコーラスグループだった。
 デビュー当初はそれなりに人気を得ていた彼らだが、モータウン等のR&B系の音楽が幅を利かすようになり、次第にその人気は衰えていった。
 そこで彼らは心機一転、それまでと全く違うダンサンブルな曲を歌うように成るのだが、その際に何組もの黒人グループを集め「君たちなら、どう歌う?」「お前らなら、どう歌うんだ?」と自分たちの曲を歌わせた。 そして、その良い所だけを取りあげ自分達のものにし、レコーディングしたという。
 とまあ、音楽評論家のような能書きを書いたが、これはあの名DJ小林克也氏が過去にラジオで語っていた話の受け売りである。 なのでその真偽は解らないが、彼らの初期の頃の曲と、「サタディー・ナイト・フィーバー」の頃の歌を聴き比べれば、まるで違うグループが歌っていると思えるのは間違いない。

 肝心のロビン・ギブ氏の容態も気になるところである。 回復に向かっているという記事も見かけたのだが…、やはり彼らがもっとも輝やける頂点にいた時代は「サタディー・ナイト・フィーバー」が発表された頃ではないだろうか。



オリジナル・サウンドトラック サタデー・ナイト・フィーバーオリジナル・サウンドトラック サタデー・ナイト・フィーバー
(2007/09/26)
サントラ

商品詳細を見る
 名曲揃いでサントラ盤の名盤



   関連記事
   踊れるFunk 20選
   ヘビー級Funk 20選
   SOUL入門 定番の20選
   黒いJazzFunk 20選
   甘く切ない、甘茶ソウル20選




スポンサーサイト
Soul・FunkTB:0CM:2
ホーム全記事一覧

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。