オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

もやしとイカの中華風和え

2012/04/03(火) 19:54:03

イオン系のスーパーでBIGと言うスーパーが在るのだが、ここはやたらに生鮮品が安い。
 我が家からもわりと近いのでよく利用するのだが、土日はやたらに人が多く頭にくる。 しかしそんな事でめげていたのでは私のような貧しきオヤジが社会の底辺を生き抜く事は出来ない。
 土日は極力避け、人が少なそうな時間を狙って素早く買い物を済ませて帰ってくる。 私は人ごみが嫌いなのだ!

 このスーパーに行った時に必ず買うのはモヤシである。 年中いつ行っても一袋9円だ。 安さにつられてつい買ってしまう。
 モヤシは鮮度の落ちやすい野菜で在り、買ったものの冷蔵庫に入れたまま使わずに腐らせてしまう事も多々在るのだが1袋9円と言う値段を考えるとあまり気に成らない。

 「そんなだらしの無い事じゃ駄目じゃないか!」

 確かに自分でもそう思うのだが、1袋9円のモヤシにそこまでピリピリと神経を尖らすのは逆に非生産的である。 バーゲン中毒の奥様連中が、10円でも安いトイレットペーパーを求めて額に汗を流し隣町まで自転車で走り廻るようなものである。
 幾ら安いと言っても費用対効果に見合わない事はやるべきでない。

 さて、前置きが長くなったが折角なのでモヤシを使って1品作ろう。

 冷凍庫にスルメイカが眠っていたので、これとモヤシで中華風の和え物をつくろう。 

 取りあえず大きめの鍋に湯を沸かします。 フライパンを使うのが良いでしょう。

 イカは輪切りでも良いのだが、縦に細長く切った方が柔らかい。 熱が入った時に丸まらないように皮目に切れ目を入れておけば尚good!
 湯が沸いたら切ったイカを投入。 もう一度湯が沸騰したところでもやしと3センチ位に切ったニラを投入。
 30秒位でザルにあけます。 イカもモヤシも過熱のしすぎは禁物です。

 一番手っ取り早い食べ方はそれをそのまま、又は冷やして皿に盛り、中華ドレッシング等をぶっかけて食べるのが簡単だが、我が家にはドレッシングと言うものは常備していない。 よく水気を切ってもう一度フライパンに戻し、調味します。 調味と言っても簡単である。 塩、胡椒、醤油と化学調味料を少々、そし胡麻油。 それだけでも良いのだが今日は「桃屋の刻みしょうが」と言う奴も入れてみた。 近頃TVで宣伝している商品である。
 生姜をいちいち摩り下ろすのは面倒だし、一人暮らしの場合、生姜を一袋買っても全部使い切る前に干からびさせてしまうのがオチだ。 さりとてチューブ入りの卸し生姜は美味しくない。 これは良いかもと思い買ってみた。
 生の生姜と比べる訳にはいかないがチューブ入りの卸し生姜より旨いと思う。 なにより手っ取り早い。

 とにかく全部を混ぜ合わせ出来上がりである。 調理時間? ごく短時間である。
018.jpg
019.jpg 周りの赤いものは七味唐辛子です。
kenkocom_e228551h.jpg



 *お取り寄せはぐるなび食市場で!

 *日本食研の【プロージット】  旨い笑顔に出会うなら、ぜひコチラへ!


スポンサーサイト
 食   TB:0CM:2
ホーム全記事一覧

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。