オヤジの食卓

 Funkを聴きながら、食について考える。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

プロフィール

オヤジ

Author:オヤジ
1963年生れ愛知県在住
元居酒屋店主
2012年3月、ブログに手を染める。
 

カウンター

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Soul・Funk 名曲、名盤探索。  【デュエットによるソウル・バラード名曲10選」

2014/12/05(金) 00:00:27

  いよいよ師走である。
 12月に入った途端に街はクリスマス一色である。
 名古屋の繁華街はそこら中が派手なネオンで飾られている。
 省エネなんて言ってる場合じゃない。 ああ、これも青色LED開発の賜物か。
 地場のスーパーでさえ、レジのおばちゃんがサンタのコスチュームでバーコードを読み取っている始末である。
 そして、街には浮かれたカップルが…
 いや、それも結構ではないか。 もはや日本のクリスマスは恋人達のために在るようだ。 
 彼ら、彼女らをターゲットに様々なイベントが仕掛けられる。 経済活動が活発になることは内需拡大につながる。
 
 そこで、今日はそんな恋人たちのために、男女デュエットのソウル・バラード、名曲10選を集めてみた。





 まずはパティ・ラベルとマイケルマクドナルドのデュオで、「On My Own」 。
 86年作の全米№1ヒット。 
 パティ・ラベルは、ラベルという、3人組のガールズグループのリードであった。 「Lady Marmalade」のディスコヒットは有名。
 マイケル・マクドナルドは元ドゥービーブラザーズ。







  バーブラ・ストライザンドとバリーギブの「What Kind Of Fool
 白人同士のデュエットだが、二人ともブルーアイズソウルと呼ばれる歌手で、ソウル・バラードとして選曲しても間違いではないであろう。
 作曲はバリー・ギブ。 バリー・ギブはビージーズのリードボーカルでもあった。
 バーブラのアルバム「ギルティ」に収録。 








 アトランティック・スター 「Always
 デュエット曲ではあるが、本来彼らはファンク・バンドである。
 ファンク・バンドとしての評価は今一つであったが、この名バラードはもはや80’のスタンダードナンバーと言って良いくらいであろう。 結婚式でもよく使われていた。







 男女と言うより、親子と言うべきかもしれない。
ナットキング・コールとナタリー・コールの「Unforgettable」。
 亡き父親が歌った音源に、娘のナタリーがオーバーダビングで共演した話題作。
 オーバーダビングの技術は、当時すでに珍しくも無かったが、まるで二人がより添って歌っているかのようなリアリティをも感じるグラミー賞受賞の傑作。
 




 

 父と娘の次は、夫婦デュエットである。
 元々、モータウンのソングライターであったアシュフォード&シンプソン。 楽曲提供でのヒットは数多くあるが、自身名義のヒットが少なく知名度はやや低いであろうか。 そんな彼らの美しいバラード「Is It Still Good To Ya」。







 たとえ、洋楽ファンでなくとも、この曲に聞き覚えの無い人はいないのではないだろうか。 
 オリジナルはキャロル・キングだが、ジャンルを超えて様々なアーティストにカバーされた名曲 「you've Got A Friend
 もはやアメリカンポップスを代表するスタンダードナンバーと言っていいであろう。
 アレンジや歌い手によってかなり曲の雰囲気は変わるが、ソウルフルに歌い上げるダニー・ハサウェイとロバータ・フラッグのバージョンはやはり秀作。







 ピーチズ&ハーブの「Reunited」 。
 ソウルファンでさえ、「ピーチズ&ハーブなんて知らない」、 と言う人が多いかもしれない。
 しかし、当時ディスコに通っていた人たちなら、この曲に覚えがあるはずである。 「恋の仲直り」などと言う鈍臭い邦題が付けられていたが、チークタイムには必ずと言って良いくらい流れていた。







 シェリル・リンとルーサ・バンドロスによる「If This World Were Mine
 オリジナルはマーヴィン・ゲイとタミ―・テレル。 マーヴィンとタミ―のヒット曲の多くは先に紹介したアシュフォード&シンプソンの作曲だが、この曲はマーヴィン自身による作曲。
 シェリル・リンと言えば、今ではディスコクラシックの定番ともなった「 Got To Be Real」があまりに有名過ぎて、それ以外のヒットとなると答えられる人は少ない。 しかし、ルーサーとのデュエットによるこの曲はオリジナルを超えてヒットした。 「燃えゆ恋」という邦題が付けられ、日本でもシェリル&ルーサーのバージョンの方が有名であろう。







 さて、前曲に関連して、今度こそマーヴィン・ゲイである。 タミ―・テレルとのデュエットで多くのヒット曲を残しているが、実はダイアナ・ロスとも共演している。 まさにビッグスターどうしの共演である。 
 ダイアナ・ロス&マーヴィン・ゲイ「YOU ARE EVERYTHING
 この曲も多くのミュージシャンがカバーしているがオリジナルはスタイリスティックスである。








 そして再度ダイアナ・ロスに登場してもらうことになったが、ライオネル・リッチ―&ダイアナ・ロス「ENDLESS LOVE
 デュエットによるソウルバラードと言えば、もはや鉄板といって良いくらいであろう。
 当たり前過ぎて、ここに紹介するのもためらうほどだか、やはりそれでも外すことの出来ない名曲中の名曲。
 ライオネルはコモドアーズ時代を含め多くのバラード曲をヒットさせており、当時はバラードの魔術師などと言われていたが、最近は目立った活動はしていないようだ。




 例え本人が活動していなくとも、あの世に行ってしまっても、名曲は自然に後世に残るものである。
 ここに紹介した10曲は殆どが70年代、80年代の作品である。 「Unforgettable」のみ、60年代(おそらく)の音源に、91年オーヴァーダヴしたものである。
 
 古いものが良いと言っている訳では無い。 発表から、30年も40年も経って、今なお色あせない、そして歌い継がれていく曲。 これこそが名曲である。





関連記事
 踊れるFunk 20選
 ヘビー級Funk 20選
 SOUL入門 定番の20選
 黒いJazzFunk 20選
 車内で聞きたいJazzFunk、SmoothJazz 20選
 甘茶ソウル20選
 傑作、名盤 LIVE盤 11選



 
スポンサーサイト
Soul・FunkTB:0CM:2

Funk RARE GROOVE レアグルーヴ 20選

2014/08/31(日) 15:28:06

 他のジャンル分けから漏れてしまったが、押さえておきたいちょいとレアなFunk集。


 

1. Talking to the People / Black Nasty
 何ともB級ぽいのだが、そこがまた良い。 これぞストリートファンク!

2. Cameosis / CAMEO
 キャミオ全盛期の傑作。 12人編成のキレッ、キレッの演奏はまさに剃刀ファンク!

3. Soul Finger / Bar-Kays
  バーケイズ結成時のオリジナルメンバーによる唯一のアルバム。 オーティス・レディングと共にメンバーの4人が飛行機事故で死亡。

4. Hip Hug Her / Booker T & MG's
 これぞスタックス・サウンド。 これぞメンフィス・ソウル・サウンド。 名盤!   
 
5. Get up And Dance / Freedom
 ノリの良い踊れるファンク。 現在入手困難、まさにレア・グルーヴ!




   

6. Black Heat / Black Heat
 アフロ・ジャズ・ファンク。 レア・グルーヴの定番。

7. RIDING HIGH / Faze-o
 サンプリングネタの宝庫! アーバン・ファンク。 メロウ・ファンク

8. La Clave / La Clave
 ラテン・ジャズ・ファンク。 現在新品は入手困難ながら、個人的に名盤。

9. Blackbyrds/Flying Start / The Blackbyrds
 ドナルド・バードが、自身の教え子を集めてプロデュースしたジャズファンクバンド。
  
10. Soul Fever / Marie Queenie Lyons
 日本では、殆ど知られていなかった所謂発掘盤。 JB流ディープファンク。






11. Lialeh / Bernard Pretty Purdie
 バーナード・パティの激レア・ブラック・サントラ。 黒汁飛ばしまくりの強力ファンク「Hap'nin'」は必聴!

12. Soul Makossa / Manu Dibango
アフロ・ジャズ・ファンク。 「Soul Makossa」は多くのミュージシャンにカバーされた名曲。 

13. Best of Rose Royce / Rose Royce
 ディスコ・ファンク。  「Car Wash」「 Put Your Money Where Your Mouth Is 」これで腰が動かなかったら病院へ行け!

14. Moving South / Southside Movement
 「Fun Talk」「Just Moving」など、粘着度の高いファンク。

15. If / Nathan davis
 「Stick Buddy」「Tragic Magic」「New Orleans」レア・グルーヴの代名詞的名盤! ジャズ・ファンク。







16. Awakening / Pharaohs
 アース・ウィンド&ファイアーのルーツ。 アフロ・ジャズ・ファンク

17. Alligator Bogaloo / Lou Donaldson
 ソウル・ジャズ、ジャズ・ファンク、ファンのマストアイテム。 これぞBogaloo! 名盤。

18. We Got the Funk / Positive Force
 現在、高額プレミア付のレア盤。 ダンスクラシックス「We Got the Funk」始め、踊れるファンク満載。

19. Good High / Brick
 代表曲「DAZZ」収録のデビュー盤。 「DAZZ」とは、danceとJazzを融合させた造語。まさに色々なエッセンスが融合された骨太ファンク。
 
20. Funk Inc / Funk Inc.
 名曲揃いのインスト・ジャズ・ファンク。 2in1 CD。
 




関連記事
 踊れるFunk 20選
 ヘビー級Funk 20選
 SOUL入門 定番の20選
 黒いJazzFunk 20選
 車内で聞きたいJazzFunk、SmoothJazz 20選
 甘茶ソウル20選

Soul・FunkTB:0CM:0

SOUL入門、定番の20選

2014/08/20(水) 19:30:10

ソウル入門ならベスト盤がお勧め! 誰もが聴き覚えのある定番を選びました。



  • アレサ・フランクリン/Definitive Soul  デビューから74年までのヒット曲を集めた2枚組CD
  • サム・クック / ベスト・オブ・サム・クック  「ユー・センド・ミ」ー収録
  • ローバータ・フラッグ /  Very Best  名曲「やさしく歌って」収録
  • Bobby Womack/Very Best  68年から75年までも楽曲集めたベスト
  • Three Degrees /Best  フィラデルフィアソウルと言えば彼女達。 「ソウルトレインのテーマ」収録




  • Otis Redding /The Very Best   サザンソウルと言えばこの人。 名曲「ドック・オブ・ザ・ベイ」収録
  • Diana Ross /Definitive Collection  ナイル・ロジャース プロデュース「アップ・サイド・ダウン」、ライオネル・リッチーとのデュエット「エンドレス・ラブ」収録
  • Stevie Wonder /Song Review: Greatest Hits Collection  数多い彼のベスト盤の中で最も理想的なベスト盤。
  • Marvin Gaye /Very Best 名曲「What's Going On」勿論収録。
  •  Donny Hathaway /Collection 現在でも世界のミュージシャンに影響を与える不滅の音楽家。




  • Curtis Mayfield /The Very Best 「Move On Up」などファンキーナンバーが盛り沢山。
  • Al Green /Greatest Hits  シンプルなアレンジのなかにキラリと光る、スムーズで艶のあるシャウト。
  • Gladys Knight /Midnight Train to Georgia: The Best  「Midnight Train to Georgia」収録。
  • O'Jays /The Essential 3.0 The O'Jays バラード〜ダンサブル・ナンバーまで歌いこなすフィリーソウルグループ
  • スタイリスティックス/スタイリスティックス ユー・アー・エブリシング」「愛がすべて」他収録。




  • Delfonics /Definitive Collection  甘茶ソウルならデルフォニックス。
  • Chi-Lites /20 Greatest Hits  70年代のシカゴ・ソウル・グループ。
  • Staple Singers/ Ultimate Staple Singers ゴスペルを原点にしたソウルグループ
  • Sam & Dave /Best of  「Soul Man」「Hold On, I'm Coming」収録。 
  • Billy Preston /Ultimate Collection 「Nothing from Mothing」「You Are So Beautiful」収録。

 関連記事
  ヘビー級Funk 20選
  踊れるFunk 20選
  黒いJazzFunk 20選
  車内で聞きたいJazzFunk、SmoothJazz 20選
  甘く切ない、甘茶ソウル20選
  Funk レア・グルーヴ20選




 
Soul・FunkTB:0CM:1

 甘く切ない、甘茶ソウル20選

2014/08/20(水) 14:31:53

とろけるように甘い、スウィートソウル、ソウルバーラドの名盤をピックアップ


アンダー・マイ・ウィングス+1アンダー・マイ・ウィングス+1
(2012/09/19)
スミス・コネクション

商品詳細を見る

スミスコネクション唯一のアルバムだが、甘茶ソウル好きには名盤に数えられている有名アルバム。
 カーペンターズの「雨の日と月曜日には」のカバー他、秀作揃い。 全曲スロー。
 youtubeで動画を観る。


ブルー・マジックブルー・マジック
(2012/10/03)
ブルー・マジック

商品詳細を見る

名バラード「サイドショウ」他、秀作揃い。 フィリー・スウィート・ソウル。
 音楽は素晴らしいのだが、何故か動画を観るとガックシ来てしまう。
 それでも動画をご覧になりたい方はこちらをクリック。 


Love SongsLove Songs
(2008/04/08)
Manhattans

商品詳細を見る
youtubeで動画を観る  
Kiss and Say Goodbye 「涙の口づけ」、Shining Star を含むベスト盤。 甘茶ソウルファンなら、必携。



Be My Girl: Their Greatest Love SongsBe My Girl: Their Greatest Love Songs
(1998/01/27)
Dramatics

商品詳細を見る

 動画を観る。
 バラードとミディアムばかりを集めたベスト盤。



Genesis / FrictionGenesis / Friction
(1999/10/26)
Soul Children


 俗にいう、甘茶ソウルとは少々外れるかもしれない。 ゴスペル風のサザンソウル。 
 彼らの代表アルバム2枚を1CDにした、お得なCD。
 「 I'll Be The Other Woman」他、秀作揃い。
 動画を観る。


ビヨンド・ボディ・アンド・ソウル(紙ジャケット仕様)ビヨンド・ボディ・アンド・ソウル(紙ジャケット仕様)
(2006/02/17)
ソウル・ジェネレイション

商品詳細を見る

 甘茶ソウルファン必携の名盤。 捨て曲無し!
 動画を観る。


Lonely ManLonely Man
(2000/04/20)
Chi-Lites

商品詳細を見る

 Chi-Litesの代表アルバム。 名曲「Oh Girl」収録。
 動画を観る。



La La Means I Love You: The Definitive CollectionLa La Means I Love You: The Definitive Collection
(1997/08/26)
Delfonics

商品詳細を見る

 甘茶ソウルと言えば、彼らでしょう!
 大ヒット曲1. 「La-La Means I Love You」。 タランティーノの映画ジャッキー・ブラウンでもつかわれた9. 「Didn't I (Blow Your Mind This Time)」収録。
 動画を観る。

I TOUCHED A DREAMI TOUCHED A DREAM
(2006/05/30)
DELLS

商品詳細を見る

 アップも在るが、やはりスローが良い。 4.「I Touched A Dream」は必聴。
動画を観る。

Harold Melvin & The Blue NotesHarold Melvin & The Blue Notes
(2004/02/24)
Harold Melvin & Blue Notes

商品詳細を見る

 全曲とろけるけるようなスローの彼らのデビュー盤。 名曲「二人の絆」収録。
 動画を観る。

シルクの似合う夜シルクの似合う夜
(2011/08/24)
アイズレー・ブラザース

商品詳細を見る

70年代、ゴリッとしたファンクを演奏していた彼らだが、80年代に成って超メロウなこのアルバムを発表。 元々、バラードも得意なバンドだったが、ファンクファンには拍子抜け。
 しかし、「Between the Sheets」を含む本作は名盤と評価されている。
 動画を観る。

〈おとなBEST〉愛がすべて~スタイリスティックス・ベスト〈おとなBEST〉愛がすべて~スタイリスティックス・ベスト
(2009/09/16)
ザ・スタイリスティックス

商品詳細を見る

 フィリーソウルの代表格。 ポップスと言ってもいいくらのアレンジ、メロディーで、黒さはやや薄いが、ソウル入門には最適。 誰もが一度は耳にしたことがあるであろう名曲のオンパレード。
 動画を観る。



ゴーイング・ファースト・クラス(GOING FIRST CLASS) 帯ライナー付直輸入盤ゴーイング・ファースト・クラス(GOING FIRST CLASS) 帯ライナー付直輸入盤
(2012/09/26)
ファースト・クラス(FIRST CLASS)

商品詳細を見る

 埋もれかけた名盤。


Great Love SongsGreat Love Songs
(1992/03/09)
Commodores

商品詳細を見る

 本来ファンクバンドと呼ぶべきグループだが、ライオネル・リッチーのバラードは絶品。
 バラードばかりを集めたコンピ盤。
 動画を観る。


観る
オンリー・ユー~プラターズ・ベスト・セレクションオンリー・ユー~プラターズ・ベスト・セレクション
(2006/06/28)
ザ・プラターズ

商品詳細を見る

 ベタ過ぎて過ぎて、ここに入れるのを少々ためらったが、やっぱり外せない。
 オヤジ連中が、思わずチークダンスを踊りたくなるような曲がずらり。
 動画を観る。


スーパー・ヒッツ(紙ジャケット仕様)スーパー・ヒッツ(紙ジャケット仕様)
(2008/03/19)
イントゥルーダーズ

商品詳細を見る

 初期ベスト集。 名曲「トゥギャザー」を含め、胸にしみこむスウィート多数。フィリーソウル。
 動画を観る。



Absolutely the Best of Luther IngramAbsolutely the Best of Luther Ingram
(2011/08/05)
Luther Ingram

商品詳細を見る
 
 名曲「イフ・ラヴィング・ユー・イズ・ロング」収録のサザンソウル。
 動画を観る。


ザ・ロンリー・ワン+4ザ・ロンリー・ワン+4
(1999/10/10)
テリー・ハフ

商品詳細を見る

 スィートソウルの決定盤
 動画を観る。


The Best Of The Moments: Love On A Two-Way StreetThe Best Of The Moments: Love On A Two-Way Street
(1996/07/11)
Moments

商品詳細を見る

「Love On A Two-Way Street」「Not On The Outside」 秀作スィート収録。
 動画を観る。

Love SongsLove Songs
(2009/01/27)
Smokey Robinson

商品詳細を見る


 そしてやはり、 モータウンの大御所… いや、ソウル界の大御所。
 ミラクルズ時代から数えると非常に活動期間も長く、名曲多数である。
 そんなミラクルズ時代とソロ名義のアルバムからラヴソングばかりを集めたベスト盤。
  名曲「Being With You」も収録。
 動画を観る。
 




関連記事
 踊れるFunk 20選
 ヘビー級Funk 20選
 SOUL入門 定番の20選
 黒いJazzFunk 20選
 車内で聞きたいJazzFunk、SmoothJazz 20選
 Funk レア・グルーヴ20選









Soul・FunkTB:0CM:0

 車内で聞きたいJazzFunk、SmoothJazz 20選

2014/08/20(水) 00:00:03

 ドライヴ向きのライトでメロウなジャズファンク、スムーズジャズ を選びました。




  • Fourplay/Fourplay デビュー盤にして最高傑作。
  • The Crusaders/Street Life ランディ・クフォードがボーカルをとったタイトル曲は秀作。
  • The Crusaders/Those Southern Knights ラリー・カールトン参加の傑作アルバム。
  • Joe Sample/Rainbow Seeker リリカルなアコースティックピアノの音が心地良い。
  • Bob" James/Touchdown  アール・クル―、デビッド・サンボーンなど大物ミュージシャンが参加。




  • Brian Culbertson/It's /Bringing Back the Funk 彼の70年代のFunkに対する強いリスペクトを感じる。
  • Candy Dulfer/For the Love of You 初期のファンク度はやや薄れ、スムースなR&B仕立て。
  • BWB/Groovin' 企画物のようなアルバムだが70年代のファンクスをスムースジャズを風にカバーしてた秀作。
  • Boney James/Send One Your Love 洗練されたスムースジャズだがR&Bフィーリングを感じる。
  • Rick Braun/RnR ソウルフィーリング溢れるファンキーなアルバム




  • Stuff/Stuff  発表から30年以上経った今もなお人気の高い名盤。
  • Incognito/Jazz Funk タイトル通りのUKジャズファンク。
  • Azymuth/Brazilian Soul ボサノバ風、ラテンジャズファンク。
  • Shakatak/Shakatak デビュー当時からの変わらぬ都会的ジャズファンクサウンド。
  • Bobby Lyle/Hands on R&B色の強い、洗練されたピアノジャズファンク




  • Bob" James・David Sanborn/Double Vision 豪華プレーヤーによる、美しく完成された名盤。
  • Deodato /Deodato 2 オーケストラを従え、クラシックをジャズった、素晴らしい傑作。
  • Kirk Whalum/Unconditional 現在人気のアーチストだがそのルーツはやはりR&Bだ。
  • Grover Washington, Jr/Winelight  スムースジャズと言う言葉がピタリと当てはまるメロウでクールな名盤。
  • David Sanborn/Double /As We Speak   彼の作品の中ではファンキー度の高い傑作アルバム。 

    

関連記事
 踊れるFunk 20選
 ヘビー級Funk 20選
 SOUL入門 定番の20選
 黒いJazzFunk 20選
 甘く切ない、甘茶ソウル20選
 Funk レア・グルーヴ20選

 



Soul・FunkTB:0CM:0
ホーム全記事一覧次のページ >>

オヤジのお気に入りCD

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Copyright(C) 2006 オヤジの食卓 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。